« ★「マインドマップで書く、読書感想文」参加者募集中! | トップページ | ★一年生も書いたよ!読書感想文 »

2011.07.19

★作文=こころの旅(授業より)

★作文=こころの旅

 四年生が中心のクラスで。

「作文=心の旅」という話をしました。

作文を書くときに、何を書くかという内容は、自分の外にはない。答えはみんなの心の中にあるんだ。心の中をくまなく旅をして、言葉を探し、そして書く。そんなことを伝えたくて、この言葉を伝えました。

作文の答えが、新聞に載っていると思っている人がいる。読書感想文だから、本に載っていると思っている人がいる。違いますね。

全部、心の中にあります。

***** 

 

ぶんぶん「ところで旅って、わかる?」

やんちゃな男子はここで、わいわいノッテくるのはいつものこと。

「家出のこと!」

ぶんぶん「あはは、そうだね。家出は自立の一歩。大事だ、したことある?」

「あるよ。なんかで怒られて、家でして、何時間もして帰ったら、だ~れも心配していなくて、みんなテレビ見て笑ってた」

「あははは。面白いね。本当は心配してたんだよ。だけど、きっとキミが帰ってくるって信じてたんだねきっと。明るい家でだね」

「家出が旅、っていうのは当たっているね。お金もかからないのに、旅気分だから、いい旅だね」

「ぼくもある。ベランダに出されたこととか」

ぶんぶん「それも家出といえば、家出」

「旅は、冒険のこと」・・ポケモンのイメージらしい。

「なるほど、冒険も旅だね」

「旅って一人かな?」・・・まだ家出したことのない女の子がつぶやく。

「一人だよ」「でも、友達も一緒のときもある」「道具が一緒」

「そうだね。どちらもあるかも」

「ぼくは、家出するとき、ゲームとマンガ本をリュックに入れた。だから旅は小島電気。だって小島電気にいくと、充電させてくれるから」(本当??)

「あはは、それは楽しいね。でも、すぐにお腹がすくね」

「冒険というのはサバイバル」

「サバイバルってなに?」

「森の中に一人で三日間いること」

「へええ」

「すると怪獣が出てくる」

「怪獣なんて出てこねぇよ!!」

「いや、そうだけどね、怪獣って言ったのは、本当の怪獣じゃなくて、熊とか蛇とか、怖いものをそんなふうに言ったと考えてみて」

*****

旅とは何か?でずいぶん時間が費やしてしまいました。いやいや旅でこんなに盛り上がるとは想像していませんでした。子どもにとって旅とか冒険って、わくわくするものなんですね。とくに男子は^^

で、話しを戻して、心の旅。それはやっぱり「一人だ」ということにしました。自分の心の中を深く旅をするのは、自分だからです。でもこうして教室で話したり、時には一緒に考えたり、勉強したりするので、そんなときは一人じゃないね、となりました。

そしてイソップの読書感想文を、書きました。

答えは本になく。心の旅をして。

|

« ★「マインドマップで書く、読書感想文」参加者募集中! | トップページ | ★一年生も書いたよ!読書感想文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/52252525

この記事へのトラックバック一覧です: ★作文=こころの旅(授業より):

« ★「マインドマップで書く、読書感想文」参加者募集中! | トップページ | ★一年生も書いたよ!読書感想文 »