« ★「さくらの花びら散ったあと」作文 | トップページ | ★書くほどに心が深まる(受験作文のテーマ) »

2011.06.01

★俳句の絵を描く 作文

★俳句の絵を描く  作文
一つ前のさくらの記事もまだですが
先にステキな絵と作文を載せますね。

はるなちゃんの作品です。

俳句かるたをやってから
好きな読み札を選び
俳句と絵を書きます。


意味なども説明し考えたあと
どんなところがよかったか
感想も書きました。

二年生は二年生なりの感想やとらえ方でいいと思います。


小さい頃から 俳句やリズムに触れ
かるたをしながら楽しく覚えてしまえば
それで十分ではないでしょうか。

それより 日本語やそこに表れた日本の風景を
きれいだなと感じるセンスを養うことこそが
一番大事だと思います。


それが高学年や中学生になって
古典にすんなり溶け込むための
下地になっていくのではないでしょうか。


子供の嫌いな教科のワースト1は国語だそうですが、読み書きを好きになれば成績にも反映していくでしょう。


はるなちゃんの絵から お花をやさしく見つめる心が伝わりますね。


かわいいのでしばらく教室に飾っています(^。^)

|

« ★「さくらの花びら散ったあと」作文 | トップページ | ★書くほどに心が深まる(受験作文のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/51828365

この記事へのトラックバック一覧です: ★俳句の絵を描く 作文:

« ★「さくらの花びら散ったあと」作文 | トップページ | ★書くほどに心が深まる(受験作文のテーマ) »