« ★紫陽花スケッチ&対話 その3・俳句づくり(作品紹介) | トップページ | ★紫陽花スケッチ&対話 その④俳句づくり(作品紹介) »

2011.06.29

★「○っちのこと」(作文)

 わたしは、学校の六ぱんのはん長です。ある日わたしは、はんのみんなに、得意なことを聞いてみました。するとよっちは、「人を悲しませることだよ」と言いました(※)。わたしはそれを聞いて「えぇぇ」と思いました。「へんな子だなぁ」と思いました。

 ○っちは「わたしがきらいなお友だちのAちゃんには、こんなふうに悲しませたことがあるよ。Aちゃんが好きなBちゃんがいたんだけど、そのBちゃんがAちゃんのことをきらいだと言っていたよ、とうそをついたの。そうしたらAちゃんは、悲しい気持ちになると思って」と、こっそり言いました(※)。

 わたしはこう思いました。Aちゃんはいじわるで、気が強いのに、○っちはそんなAちゃんにうそをついてすごいな、と思いました。だから「よくできるね」と感心しました。はんのみんなも「へぇぇ」と言いました。一人の男の子は「そんなのできるよ」と強がっていました(※)。

(づづく)

****

ということで、この続きは宿題にしました。wink

・もしみーちゃんに、○っちが同じことを言ったらどう思う?

・みんなにきらわれているAちゃんになら、うそをついてもいいと思う?

・もし、やさしい人に、○っちがうそをついて悲しませたら、どう思う?

・○っちがやったことを、今どう思う?

・なぜ、○っちはこんなウソをついて、悲しませるんだろう?

・人を悲しませることを、どう思う?どんな意味があるのかな?

・うそをつかれた人は、どう思う?そのあとどうなる?

・○っちとAちゃんは、友だちになれるでしょうか?

・○っちは、今までやってきたことを止めようと思う、と言いだしたんだよね。

それはどうしてかな?

などを、考えてきてね。わけも書いてね。

もしも、とか、なぜ?と考えることは大事だよ。

 

 

|

« ★紫陽花スケッチ&対話 その3・俳句づくり(作品紹介) | トップページ | ★紫陽花スケッチ&対話 その④俳句づくり(作品紹介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/52076311

この記事へのトラックバック一覧です: ★「○っちのこと」(作文):

« ★紫陽花スケッチ&対話 その3・俳句づくり(作品紹介) | トップページ | ★紫陽花スケッチ&対話 その④俳句づくり(作品紹介) »