« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.31

★親として望むこと

前の記事の続きです。

講座に参加したお子さんたち。

「楽しかった~」言ってくれたそうです。

「自由に書いていいんだよ」とも。でも、教室ではひと言も「自由に書こう」とは言ったことがありません。それは「自由にかいていいよ」「好きに書いていいよ」という言葉ほど、子どもを不自由にするからです。何を書いていいか分からなくなります。

だから、テーマを決め書き方を示す。そうやってワクを作ることで、書き方が分かり安心して、自由に想像することができるのです。

だから自由感覚を持ってくれたことは、とっても嬉しい!やった~という気持ちです。それが作文・自己表現の入り口だからです。

門は開いた~とキリストになって叫びたい気分(*^_^*)

 

そこからですよね。じゃあ、もう自由に書けるようになったから、次は構成のあるきちんとした作文はどうしたらいいですか?これは多くのお母さんの望むところだと思います。

でも、待って下さい。入口に立ったばかりなんですよね。放っておいたらもちろん、すぐに戻ってしまいます。またここでは自由に書けても、学校ではどうも書けない、という子も出てきます。

そこでこの次は、あらゆるテーマで、自分なりに考えて、発想し、みんなと対話して、心で共感して、そういうことをたくさんやった上で、次の段階があります。

では、いきなり今の段階で、時事問題について、あるいは入試に出る問題について、書き方を教えれば書けるでしょうか?それも自主的に、表現欲求を持って。

1、表現欲求と 2、技術。その二つが自転車の両輪のように必要です。まずはあらゆるテーマについて考えてみたいと言う興味、表現欲求を育てることです。絵画と同じで、書いては読み、書いてはまた書き、人のを読み、また書くという繰り返しが大事です。

作文道場で、何度もけいこをつける感じですね。

海外の学校では、日本と違いエッセイの時間ではいろんなタイプの文を書きます。よく日本の学校では。新聞を読んでまとめる記述がありますが、これでは心の底から書くことへの興味が育つのが疑問です。

門が開いたなら、つぎは表現欲求を育てて行きましょう♪急がば回れ、です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★春休み楽文講座、終了しました♪

春休みの楽文講座、5日間が終了しました。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。お便りにも書きましたが、どの子どもたちも初めてなので、緊張した面持ちでやってきました。

最初に、作文は好き?嫌い?と聞いてみると、多くの子が「ふつう」と答えました。本当は苦手だけど正直に言えない、ということもありますよね。

そこでぶんぶんルール1「ふうは使わない」というお話をしました。

それは少し考えて、自分の言葉を発してほしい、そうすることで考える習慣をつけてほしいからです。考えると言うのは、勉強で問題を解くだけでなく、日常のいろいろな場面で自分のことをきちんと語れる、答えられるということこそが大事だからです。勉強も実はそのために、やっているわけですね。

 

今回の参加者は、十人ちょっと。一人はたった3回前後の授業を受けたわけですが、子どもたちはそれぞれに変わって行き、成長した面がありました。

お一人お一人が、表現への開き方、進み方が違うのですが、中には書くのがあまり好きではなかったのに、一回目から4枚も書いて、「楽しかった」というお子さんもいました。

また、今日最後が終わって、4回目の授業となったお子さんが、子どものやんちゃで楽しい世界をいきいきと3枚に渡り、書ききった男の子もいました、作文自体がキラキラで、その子もキラキラで、私が書くお返事もずっと楽しみに見て読んでくれました。

その子らしい言葉、内面が出ている作文は、こちらもついつい嬉しくなってたくさん赤字でお返事を書いてしまうものですね(*^_^*)

終了後、お二人のママたちとお話もしました。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

★春休み「楽文講座」二日目♪

こんばんは^^

今日は楽文講座の二日目でした。

今日は二回目の参加の子と、初めて来た子も入り混じっての楽しい雰囲気。そこでぶんぶん教室のルールその2まで、みんなで共有しました。

その1は、「ふつう」は言わない。

それは多くの子どもたちに何かを質問すると、ぶんぶんに初めて来た子どもたちは決まって「ふつう」と言います。

今日もこんなことがありました。

「ぶんぶん教室に来るのは、どう思った?行きたいと思ったとか、行きたくなかったとか・・」

と聞くと、S君「わからない」、Yくん「ふつう」、Hちゃん「し~らない」・・・みごとに、自分の気持ちを言いません。もちろん「行きたくなかった」などと言ってはいけなかな?という遠慮もあったでしょう。

また、そんな風に聞かれて自分の気持ちを言うことに慣れていなかったのもあるでしょう。

そこでのルール1なのです。もちろん「ふつう」と言ってはいけないなんて、自由じゃないじゃんと思うかもしれません。でも考えて自分の意見を言うことを学んでいる途中なので、このルールは大切なのです。

 

ルール2、ここでは何を言ってもいい。そしてひとの意見をバカにして笑わない。

これをきちんと説明することで、みんな安心してものが言えるようになるんですね。もちろんバカにしないのなら、「反論」や「自分の意見」を言うのは、とってもいいこと。まあそんなお話を今日はしました。

作文のてーまは「なんで?」を探すことです。みんなたくさん書いていました。それもくすくす自分の書いたものを笑いながら^^

とくに作文が少し苦手だと言ったYくん。4枚以上カ書きました。それも顔つきで分かるんです、彼の頭が回っていて心では楽しくてどんどんアイデアが湧いてきているのが。

また一回目に来て、なかなか自分の想いが見つけられなかった年長さんのRちゃん。今日はのりのりで、紙をひっくり返し、裏まで書いていました。スゴ♪

一回や二回で、こんなに子どもの心がワクワクして、どんどん書けてしまうことに、ぶんぶんも毎度のことながら、驚かされました。

ではまた明日もね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

★「あいうえお作文」(作文紹介)

は?

ひが

ふき出て

へんな

ほのおも出てた

 

久しぶりに「あいうえお作文」をやりたいというので、作ってみました。

小4あやちゃんの作品の一つです。

何だか「原発」の様子を表しているようにも読めました。

もちろんあやのちゃんは、原発のことを書こうとしたわけではありません。

ただ、「あいうえお」で書く、という決まり(制限)を設けることで、かえって「自由」に自分の心の中にあるものを、ぽっと書いてしまえるものです。

ここのところテレビでは、原発の事故の煙などを映しています。子どもだって大人以上に不安はあるはずです。そんな気持ちが奥底にあって、ふっと出てきた言葉のように感じました。

そして書いてアウトプットしてしまえば、不安も一緒に出ていきますよ♪それも書くことに期待できる大きな効果です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

★春休み「楽文講座」始まりました♪

春休みの楽文講座、始まりました。

いつも初めて来た子どもたちに書いてもらう、「自己紹介カード」があります。ここにはヘンテコな質問がいくつかあって、これに答えていくと、その子の面白い考えが書けてしまいます。

 

今日、面白い答えがあったのでちょっと紹介しますね。

小2のAくんの答えです^^

質問・・・ふしぎだなと思うことは、どんなこと?

答え・・・「牛はどうして牛乳をおっぱいから出すの?」

目の付けどころといい、疑問といい、微笑ましい!

 

ところが、次の問題。

質問・・・あなたの一番大事なものは、なあに?

答え・・・かぞく

質問・・・人間がみんな持っているものは、なんだろう?

答え・・・心

この辺を読むと、すごいなぁと思うのです。誰から教わったわけでもないのに、Aくんは確信に満ちた面持ちで、迷いもせずさっと書いたのです。

大事なものと聞かれて、もっと物質的なものを書く子もいます。どちらがいいというわけではなく、今その子の心の中、認識を素直に表しているだけです。

人間が持っているものだって、家、心臓、身体、という答えもあります。そうやって全体の中で考えてみると、Aくんというのは、見えない物、精神面や心というものに意識が高いのがわかりますよね。

そんなふうに作文て、奥が深いんですよ♪

 

講座は31日までやってます。

明日は通常のクラスがあります(*^_^*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.22

★春休みの講座、お申込みありがとうございます

お知らせです。

春休みの楽文講座は、定員となりました。

ありがとうございました。(*^_^*)

初めて教室に来られる方のために、地図をリンクしましたので、ご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_843934/map.html 

住所は、松戸市殿平賀200、プラージュ北小金103

アクセス 常磐線(各駅停車)北小金駅、南口下車、徒歩1分。

★改札を出て右へ。すぐ右の階段を下り、そのまま歩くと目の前に「サンクス」があります。サンクスと黄金不動産の間の道を入り、左側の駐車場の次に見える3階建ての藍色のビルです。向かいは駐輪場。

 

今回お問い合わせいただいて、申し込みされる予定だった方は、4月に予備日をとっておりますので、お問い合わせください。

また、通常の教室の他は、春休み、5月の連休、夏休み、冬休みに、特別講座を予定しています。教室から遠くにお住まいの方は、また次回の特別講座をご利用くださいませ。

こちらのブログでお知らせします。

★コチラのブログ、久々です><;;

アメブロは毎日更新しております。

楽文アーティスト・東海林ふみのブログも、合わせてご覧くださいね~♪ぶんぶんより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »