« ★夏の作文講座の各テーマのお知らせ | トップページ | ★読書感想文に オススメの本①(2010) »

2010.07.31

【お知らせ】読書感想文は本選びが決めて・親向け講座

【新しい記事は二つ下に更新されます。そちらからどうぞ】

7月になりました。子どもたちも夏休みを楽しみにしているようです。

さて、タイトルどおり、読書感想文の講座を開くことになりました。ことしは、「ゆうウェルネス学習会」さんが主催してくださいます(*^_^*)

読書感想文を楽しく書くために。

「読書感想文は本選びが決めて♪」

日時@7月13日(火)、または22日(木)午前10時半~12時ごろまで

場所@ゆうウェルネス(北小金駅北口、徒歩30秒)

対象@小学生を持つ親

費用@300円(お茶代含む)

持ち物@マイ・カップ(エコなのだそうです)

申し込みは、ぶんぶん教室まで(080・3006・6732しょうじ)

すでに参加者が何名かいらっしゃるので予約をお願いします。

**********

読書感想文の宿題が出て、毎年ケンカしたり、「お母さんが書いた」という親子をたくさんみかけます。課題図書が良いと思って、安易に選んだ結果、その子に合わなくて書きにくいことが原因の一つ。本は何だっていいのです。絵本でも、5ページぐらいの本でも。これがもとで本嫌いがますます嫌いになり、作文嫌いがますます増える。それこそが、一番防ぎたいことだと思いませんか?

もう苦しまないように、ラクラク書けるように、本が好きにならないように、目からうろこの本選びをお話します。親ごさんが子どもに、自分の趣味を押し付けたり、5年だから5年の本をと選ばないことが大事です。具体的にこんな本でこんな感想文というのも、ご紹介します。

*************

★作文無料相談は、終了しました。ありがとうございました。

こんにちは^^

この五月で、ぶんぶん教室も15年がたち、16年目に入ります。これもみなさまに、たくさんの応援をしていただいたお陰と、感謝の気持ちでいっぱいです。

実は10年の節目を迎えた時、私自身ふらふら状態で(笑)、振り返って考える余裕などありませんでした。で、気づいたら15年が過ぎていました。

光陰矢のごとし、です。 

そこで、みなさまに感謝の気持ちを込めて、このブログ上で、無料作文相談をやってみようと思います。

まあ、相談が来るかどうかは分かりませんが、子どもの相談、先生側の相談など、どちらでも結構ですので、メールにてご相談ください。(ブログの右上からメール送信できます)

相談内容は、ブログ上で公表させていただき、多くの方の学びとさせていただきたいと思います。(もちろん個人的な名前や内容は、伏せます)

子どもが作文が書けない、文字を書くのも嫌がるなど、書くことに関してなら小さなことでも大丈夫です。お待ちしていますね~ 

 

ライターとして十年、その仕事と並行して、作文にかかわって二十数年。その途中で教室を始め、子どもたちに寄り添って、15年がたちました。その中で培った、書くという自己表現のノウハウをもって、真摯にご相談を受けたいと思います。

全国から作文ぎらいをなくそう!

読書感想文で泣く子、本が嫌いになる子を、なくそう!

私がいろいろ教わったのは、教室の子どもたちです。作文が大嫌いな、または好きな子どもたちから、たくさんのことを教わりました。

子どもたちと率直な立場の環境で、自由に私に投げかける言葉は、すべてが教えることへのヒントとなりました。

子どもってすごいですね。ウチの子どもが小さいころ、不思議な世界とつながっていたように、子どもの内面の世界は、不思議な宇宙につながっているんですね。

一般の塾で教えているような受験対策の作文も大事ですが、それは軽く乗り越えて、一味もふた味も違った、おお!、なるほど~と思っていただけるような15年の教室のノウハウを、期待してください♪

子どもは教え方、寄り添い方、言葉のかけ方次第で、書くことがだ~~い好きになります。 そして、書く力は必ずや子どもを助ける力になります♪

 

★土曜日クラス募集中!★

|

« ★夏の作文講座の各テーマのお知らせ | トップページ | ★読書感想文に オススメの本①(2010) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/48139015

この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】読書感想文は本選びが決めて・親向け講座:

« ★夏の作文講座の各テーマのお知らせ | トップページ | ★読書感想文に オススメの本①(2010) »