« ★かわいいプレゼント | トップページ | ★ぶんぶんの種、5000こ! »

2010.05.11

★朝日小学生新聞の連載も、3年目に突入♪

こんばんは^^

楽文アーティストのブログ(アメブロ)ばかりに書いていて、こちらはご無沙汰しています。

教室のネタがないのかといえば、いやいやありすぎて、何から書けばいいのか分からないほど。と言っているそばから忘れてしまいもったいたいので、今、思いついたことから書きますね。今日は、家のノートパソコンから更新しています。

 

まずは、朝日小学生新聞ネタから行きましょうか♪

おかげさまで、朝小さんで原稿を書き始めて、3年目になりました。

コーナータイトルは「時事問題で合格力アップ」と言います。

毎月出される時事問題の作文を、小学生に応募してもらいます。その中から作文を選んで添削と総評を書くというコーナーです。

合格力アップというタイトルは、私立中学や、公立一貫校の受験に役立つようにという意味ですが、受験に限らず「意見文」を学ぶのに、とても人気のコーナーです。

どうして人気と言えるかというと、

①毎年毎年、そして毎月毎月、応募作文が増えていること。ふつうは作文を募集してもなかなかこないものらしいです。

②小学校や塾で、このコーナーを使って、授業の中で作文に取り組んでいる。これはこの前、新聞社の取材に同行して、都内の公立小学校の授業を見学させてもらいましたが、面白かったんですね。活用の仕方が、徹底しているんです。私が思いもよらない方法で、先生は新聞をすてきな教材に変身させていました。これ、書いたかな?

もし、まだ書いていなかったら、後ほどその利用法を書いてみたいと思います♪おうちでも参考になると思います。

③受験で合格した小学生の感想でも、このコーナーが大いに役立ったという話が、毎年3月に聞かれます。とっても嬉しいし、ありがたいことです。

今思いつくのはそんなところです。

 

さて、3年目の今年は、新しい試みを紙面で展開しています。今まで400字の作文だったのが、200字の作文で募集しています。

これは、ただ短くしたのではなく、400字の作文に移るための準備体操みたいなものです。2段落で構成し、前半は事実(表の読み取りなど)、後半は意見を書く。というように誰でも書きやすいように工夫されています。

作文を選んだり、アドバイスを書く私としては、やってみてびっくり!前よりたいへんですが、でも、おかげで応募数もまたまた増えている気がするし、何より子どもたちが少しでも作文のハードルが下がって、「書いてみようかな」と思えたら、それが何よりです。

ぶんぶん教室でも高学年は取り組んでいきますよ~

(今までになく書き直しを私から指示されて、今日のぶんぶんちゃんは厳しい!とへこたれてる人、若干名おりますが・・・><;)

カタチを覚えてしまえば、ちょー簡単なんだよね、意見文って^^

★意見文や受験の作文(小論文)についてのご質問も、どうぞ。教室でも特別クラスで指導しております。右上のメールフォームから、送ってくださいね。

 

|

« ★かわいいプレゼント | トップページ | ★ぶんぶんの種、5000こ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/48335359

この記事へのトラックバック一覧です: ★朝日小学生新聞の連載も、3年目に突入♪:

« ★かわいいプレゼント | トップページ | ★ぶんぶんの種、5000こ! »