« ★クリエイティブ・ライテイング講座開催!(お知らせ) | トップページ | ★心はどこにある?(子どもとの会話より) »

2010.04.08

★レモン色とお○っこ色(子どもとの会話より)

こんばんは^^ぶんぶんですthink

今日の気分の顔は、こんなです↑何故かというと昨日、息子(高2)と大喧嘩したから。。。

さてと、気を取り直してと。

教室で私が、薄い黄色のフリースを着ていたのをみて、Sちゃん(小3)が、「ぶんぶんちゃん、今日はレモン色だね」と言いました。

あら、ステキな表現。ありがとう、などと言っていると、Uちゃん(小3)が、「お○っこ色だよ」と言ってくるの・・・

えーー、そんな風に言われたら気持ち悪い~~やだ~~、レモン色の方がずっといい!と自分の気持ちを正直に言いました。そして二つの色をホワイトボードに書いた後、お○っこ色の方に×を書きそうになりましたが、あ、と思って何とか留まりました^^

表現として捉えたら、どうだろうと思ったわけです。自分らしい表現として捉えたら、どちらも工夫されています。黄色と言うところを、レモン色などとレモンに喩えて表現したのですからね^^

だから表現の工夫として見たら、どちらもすばらしいね、と話しました。ホッとしました。もしここでお○っこ色に×をしていたら・・・彼女は、気分が良くないだろうし、自分らしい表現を押しとどめてしまいます。そうならなくてよかった^^

ただ、何に対して、どんな言葉で表現するかは、ちゃんと考えようね。相手の気持ちを考えてね。と念を押しましたけど><;

ちなみにUちゃんは、いつもユニークで素敵な表現をする子です。作文を読むのが、いつも楽しみなの。物の見方や感じ方が面白くて、私は大好きです。

彼女のユニークさは、人を刺激し、自由奔放でいいんだって、思わせてくれます。

子どもの一言で、色の話が広がっていきました。だから子どもの言葉は、聞き逃せません♪

|

« ★クリエイティブ・ライテイング講座開催!(お知らせ) | トップページ | ★心はどこにある?(子どもとの会話より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/48034351

この記事へのトラックバック一覧です: ★レモン色とお○っこ色(子どもとの会話より):

« ★クリエイティブ・ライテイング講座開催!(お知らせ) | トップページ | ★心はどこにある?(子どもとの会話より) »