« ★ブログからのお問い合わせ♪ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2009.12.22

★自己表現力コンクール

★自己表現力コンクール

賞状授与が終わり、受賞者の写真撮影をします。

子どもたちをうまく整列させるのが、大変。

★自己表現力コンクール

お父さん、お母さんたちが見守る中、いよいよ

撮影です。いい笑顔で写ったかな?

 

12月19日(土)、東京タワー前の会場で(なんていうところだった?)、

第九回目の「自己表現力コンクール」表彰式が、行われました。

 

受賞者のみなさんは、全国からご家族で参加されていたようです。おめでとうございます^^

審査委員の先生方のことばが、私の心に残っています。

絵画はパッションが大事。技術は後からいくらでも身に着くということ。しかし大人になると技術はあっても、やろうというパッションがなくなってしまう。白い画用紙に、まず「いろ」を置いてみる。その最初のひと筆を置くパッションが大事だというお話でした。

 

作文もまったく同じだなと思いました。絵なのか文章なのか、はたまた写真か歌か。ものは違えど「表現」は、パッションがなければ始まらない。

文章も、「技術+表現欲求」だと思います。

そしてことばで、自分の内面をさぐり、形になっていない思いを、掬いあげていく。それが、書くことでゆっくりと深めることができると思います。

 

そして私は、子どもたちの表現を、とても楽しんで面白がって、「いいぞいいぞ」とポジティブに受け止めてほしいというお話をしました。すると子どもたちは、調子に乗って自分をもっと表現し始めていきます。そうしたらしめたもの。やはり技術は後からです。

長くなりましたが、コンクールをきっかけに、表現やことばで考えることの大切さを、たくさんの方に知っていただけたら幸いです^^

|

« ★ブログからのお問い合わせ♪ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/47083494

この記事へのトラックバック一覧です: ★自己表現力コンクール:

« ★ブログからのお問い合わせ♪ | トップページ | 明けましておめでとうございます »