« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.30

★ツイてる天使が名刺に!?

名刺が、もうできあがりました。

それが、もうね、かなり可愛いです。

デザインも色も、すてき!

無理を言って急いでいただきました。ベンさんありがとう!

明日実物を受け取ります。

ところでその名刺には、なんと「ツイてる天使」のイラストを使いました。

イラストというより、落書きですね。

でもこれまた不思議な偶然なんですが、デザインを相談しにいく土曜日。まいちゃんとあやのちゃんに、前から頼まれていた例のクリアファルに「ツイてる天使」を書きました。その練習の下書きが残っていました。

もしかして名詞に使えるかな?でもとんでもない落書きだし・・・と思いながら持参したところ、べんさんはそれを使ってデザインして下さいました。

インスピレーションであり、タイミングですねぇ。

もう、どんどん配りたいくらい気に入っています。

そして名刺ができたとたん、今夜から仕事が忙しくなり、電柱広告のデザインも今日できてきました(まだ検討中ですが)。

ついてる天使の名刺で、どんどんツキを呼び、ぶんぶんに生徒さんがたくさん来てくれるように、仕事もたくさん来るように。

そして名刺を差し上げた方にも、ツキが巡るってくるようにと、心を込めてお渡ししたいと思います。

欲しい方は差し上げますよ~~

実物は写真を撮って、アップしますね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.28

★新しい名刺

こんばんは。

今から新しい名刺を作るため、デザイナーのベンさんにお会いします。

松戸までいってきま~す。ベンさんは町のデザインなど、大きな仕事をたくさん手がけていらっしゃるようです。はじめてお会いするので、詳しく聞いてきます。

ところで、またまたびっくりするお話が!

先週、新しい人とお会いするため、どうしても名刺が必要でした。

でも、もう一枚もない><;

さて、どうしよう。名刺切れました、と正直に言うしかないか、とあまり気にしないでいたその前日。

水曜クラスの光くんが、何気なく筆箱を開けて、私の名刺を取り出すではありませんか!

ああ~、ねぇねぇ、その名刺、貸して!いや、返して!いやちょうだい。

と自分の名刺をもらいました。

ほんとに何も言わないのに、私の目の前に名刺が現れたので、びっくりするやら、不思議やら。

ヒカル、ありがとう^^新しい名刺は、一番にヒカルに差し上げます!

だけど、あの一枚も記念に残しておくべきだったぁ。

ではでは、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ツイてる天使

★ツイてる天使

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.27

★御茶ノ水駅のホーム

★御茶ノ水駅のホーム
JR御茶ノ水駅ホームには
ステキな看板がいっぱいです

今日は大学
グループワークでお互いの作文を読みあって
良いところを見つけてみます

見つけることと
それを言葉で伝えること
きちんと受け止めること
そのときの感情も捉えてみる


そんなことをやろう
いつもぶんぶんでやっていることすが(^.^)
ではいってきまーす(^0^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

★お絵かきセラピーその後

春頃、お絵かきセラピーをやりました。

しかし、そんなことはぶんぶんはすっかり忘れてしまった11月のある日。

S香ちゃん(小3)が、こういいました。

「わたしね、悲しかったりしたとき、あの絵を見てるんだよ」と。

自分のお部屋に飾ってあるそうです。

 

それを聞いて、とってもうれしくなりました。やった良かった~と。

お絵かきせらぴーでは、二枚目に書いたほうを飾ったりしてたびたび見ると、心の力がわいてくるんです^^

自分で自分を勇気付けることができる、不思議な心の絵。

S香ちゃんは、二枚目に海のような絵を描いんだって。自分の描いた海をみていると、とっても心が落ち着くらしいのです。

もう、あれから半年もたっているから、新しいのを描き直してもいいかもしれないね。

ちょっとジョイちゃん(アートセラピーの先生)に聞いてみるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

★貝の王子様と猫ちゃん

★貝の王子様と猫ちゃん

「貝の王子様」小3生の作品↑

 

こんにちは^^ぶんぶんです。

今日は、岩瀬自治会の文化際にお邪魔しました。

俳句講師ということで、お呼ばれしてきました。

俳句といえば私は、小林一茶に俳句を教わりました。とは言っても江戸時代の生まれではございません><;はい。

俳句かるたを通じて、教室で子供たちをかるたをやることで、自然と一茶の俳句が、体に沁みてきた感じです。

一茶の俳句は、猫や犬や、カエルや雀、子どもが出てきて、とても日常的で親しみやすいのです。とくに俳句の先生に弟子入りしたことはないので、俳句と言っても私のやっているのは「俳句で遊ぼう!」という感じです。

五七五で、気楽に遊びましょう!と思ったのですが、ただ、俳句と言ってしまったとたん、皆さん敷居が高いようです。

「そんなセンスはありません」としり込みされる方が多くいらっしゃいました。それから他の方と比べてしまったり。謙虚な気持ちからなのでしょうが、それにしてももっと気軽に、取り組める方法があるといいのですが。

今後の私の課題ですね^^

子どもたちはインフルの影響で、なかなか外出できす、子どもの姿は今日はありませんでした。残念。

それでも、いろんな出会いがあり、勉強になりました。

高橋さん、和子さん、ほかお世話になった方、ありがとうございました。

 

★文化祭、子供会などで、俳句や作文の講師もしています。

また、先日は障害者施設で、歌を歌ってきました。「弾き語りすと」としても、出張しておりますので、どうぞ声をかけてください。

★貝の王子様と猫ちゃん

「籠の中の猫」。あったかかわいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.20

★教育に欠けているもの

★教育に欠けているもの
今日は大学です。

作文テーマは 教育に欠けているもの。

NHK教育テレビの視点論点を見て、考えます。

ただ今 大学のある東小金井駅近くのモスです。

かわいい神様?が飾られていたので
写メしました。

コーヒーを飲んで行ってきまーす(^0^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.15

★よく飛ぶ飛行機

★よく飛ぶ飛行機

土曜日のクラスで、よく飛ぶ飛行機を作りました。

そうしたらSちゃんが、写真のように雲と太陽と虹を描きました。

それがとっても素敵だったので、紹介しちゃいます。

教室の中だったから、遠くまでは飛ばなかったけれど、でも心ではきっと、空高く飛んだのでしょうね。この絵のようにね。

作文のお題は、「子どもと大人、どっちがいい?」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

★作文コンクールの審査会

★作文コンクールの審査会
こんにちは。

俳句の記事も途中のまま ごめんなさいm(__)m


例によって今日は大学。ただ今電車の中です。

先日、作文コンクールの審査に行ってきました。
それが東京タワーの真ん前のビルだったのです。

こんな間近で見たのは記憶がありません。
コンクールの表彰式も同じ場所なので 今度は上ってみようかな?

ところでコンクールの作文ですが
俳句や詩を含めて
何だか元気がありません。

替わりに作曲や絵画、映像など
言葉以外の表現が元気です。

言葉だけの表現は魅力がないのでしょうか?
確かに子供たちも気軽に写真やビデオが撮れる時代。

表現方法が広がるのはとても豊かなこと。
どんどんチャレンジして欲しいと思います。

でもだからこそ 誰でも使えて 身近な道具である言葉も大事にしていきましょう。

表現したり伝えたりだけでなく
思考の道具である言葉は
やはり人間の文化であり
社会の基本だからです。


すっきりそびえる東京タワーを眺めながら
そんなことを思いました。

あ 着いたー
行ってきまーす(^0^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.10

★木守柿と俳句

★木守柿と俳句
木守柿をみつけました

柿を採るとき 来年もたくさん柿がなるようにと
願いを込めて

いくつか柿を木に残しておくのだそうです
その柿を木守柿 きもりがき とか きまもりがきと
言うそうです

中3生のAちゃんが
今日は秋の俳句を創りたいと言い出し
柿の俳句を創りました

それは親戚の方が送ってくれた
箱の中のぴかぴか光った柿の俳句でした

柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺

有名な正岡子規の俳句ですが、、、

ケータイからなので 後ほど続きを書きます
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

★気になる木

★気になる木
この木何の木 気になる木♪

家から教室まで歩いて5分。その途中にある木です。

この木が最近気になるんです。

いつ短く切られてしまったのかは分かりませんが、1,2か月前から、きれいな葉っぱがでてきました。そして気づくとこんなに!

この木だけ、まるで春の新緑のようです。

これから寒い冬に向かうというのに、春と勘違いしたのでしょうか?寒くて枯れちゃうのかな?ちょっと気になって、毎日通るたびに、「お、きょうも元気だね」と挨拶しています。

いったい何の木でしょうか。木肌を見ると桜じゃないようだけど。

もしわかったら教えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

★科学実験、その後・・

こんばんは。ぶんぶんです。

先週、科学実験を楽しんだ水曜クラス(小2、小4男子4名)。家に帰って同じ実験を、早速やってみたそうです。水の入ったコップに網(網戸の網のようなもの)を張り、逆さにするとアーラ不思議、水がこぼれない!というようなものだったよね。

土曜日の女子(小34人)のクラスでもそれをやったら、みんな一斉に「えーー、何で?」と大合唱。うーんどうしてだろう?

でも、実験をやってくれたたのたのさんは、「なぜ」という理由はいらない、と言います。どうしてかは聞かなかったけれど、それはたぶん実験の場では、予想があって結果が出ればそれでいい、ということかもしれません。

でも、なぜ?と思うことは、不思議をもっと追及しようという興味につながります。なぜ?と思ってしまったら、答えが知りたい!人間の知的好奇心のなぜる業。

たとえば水の分子について調べれば、わかるかもしれませんね。そんなふうに簡単に調べることもいいですが、この実験でさらに仮説を立てて、実験自体を作り出してゆき、なぜ?がわかると面白いのですが。

でも、「水と空気の実験」は、とても印象的だったようです。コップ、網、アルミホイル、輪ゴム、紙、水、ペットボトルなど、身近なものを使ってできるところが、この実験の良さでもあります。科学が身近になりました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

★こんなロボットあったらいいな

こんばんは^^ぶんぶんです。

楽しい動画を見つけました。

私の長年の夢「コーヒーいれいれロボット」です。

youtubeうまく張れなかったので

リンクしておきます。

見てみてくださいね。

これね、最後がお茶目なの^^

http://www.youtube.com/watch?v=ejROvUC-gWU

ちなみにぶんぶんのお題の中に

「こんなロボットあったらいいな」というのがあります。

この動画を見てから今度また書いてみよう!

きっとイメージが湧きやすくなりそうですね。

インターネットを利用することで、授業の幅も広がります。

最近他にもネットを利用した授業をしているので、

次回、紹介しますね。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »