« ★こんにちは、ハッチ(^0^)/ | トップページ | 【お知らせ】第二回・無料・楽文体験教室! »

2009.10.14

★国公立中高一貫校・受験作文♪

こんにちは^^

ぶんぶんです。

今、ぶんぶん教室には、国立の中高一貫校を目指している、小六年生がいます。また、もう一人、東京都立のユニークな高校を、「作文」で受験する中三生もいます。

二人とも、作文が重要科目。作文のテーマは違っていても、求められることは同じだと思います。

要するに、出された課題について、①自分の意見、②その意見のための理由(その人の体験)、この二つができていればいいのです。

そう考えるととてもシンプルなんですね。

では、何が難しいかというと、その意見に見合った体験をさっと時間内に思いついて、書くということ。それが難しいのです。

国立一貫校を目指すМちゃんのお母さんのお話。

「最近はいろんなところに連れて行ってないんですよ」とのことです。博物館や何かの体験教室もいいですが、でも日常の中で体験を増やすことは可能です。

それは、お手伝い!!

玉ねぎをむく、お米を研ぐ、玄関を掃く、お風呂を磨く、買い物する、ゴミを捨てるなどなど。こんなところから、食について、野菜やお米について、ゴミについて、水や排水について、商品について、消費税について、お金についてなど、いろんなことが学べます。

Мちゃんのお母さんも、さっそくお手伝いに取り組んで(取り組ませて)いるようです^^

特別なことは、むしろいらないのです。そして特別でなく、普通の子どもたちの体験や知恵や思考力を問うようなテーマが出題されることを期待します。

いろいろ過去問を調べてみると、公立一貫校の問題は、どうやらそういう傾向にあると思われますが、いかがでしょうか。

そして面白いことに、「体験」は、大学生の就職のためのエントリーシートでも、重要です。これが書けなくて困っているわけです。

その人となりが分かるように、その人の体験を、大げさにではなく、等身大で伝えること。小中学生も大学生も、基本は同じなんですね。

毎日の中で感じた、小さな小さなこと。うれしかったり、かなしかったり。それを流してしまうのはもったいないですよ♪親子で、大切にしまししょう。それが作文の種だからです。

|

« ★こんにちは、ハッチ(^0^)/ | トップページ | 【お知らせ】第二回・無料・楽文体験教室! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/46480220

この記事へのトラックバック一覧です: ★国公立中高一貫校・受験作文♪:

« ★こんにちは、ハッチ(^0^)/ | トップページ | 【お知らせ】第二回・無料・楽文体験教室! »