« ★八坂神社はぶんぶん発祥の地 | トップページ | ★油そば屋さん、一平のクーポン券 »

2009.10.29

★たのぶん 科学と作文のコラボ♪

★たのぶん 科学実験教室♪

こんにちは^^

昨日のたのたのさんの出前授業の様子です。決して水あそびしているわけじゃないんですよ><;;

水曜日のクラス子どもたちの他、他のクラスからの参加者や、らぶまつ(松戸のSNS)からの小学生親子の参加者2組も加わり、楽しくにぎやかな時間となりました。通常6人が座れる会議机の周りに、子ども7人、大人4人で水遊び・・・いえいえ、実験です。

「水と空気の実験」ということで、部屋中びしょぬれになったらどうしよう?という心配どおり、みんな結構濡れていました。インフルの猛威の中、マスクしながら参加の子も(ぶんぶん教室の子)

ね~~みんな熱心でしょ?教室の生徒の弟くん(5歳)も、全く飽きずに最後まで楽しんでいました。

★たのぶん 科学実験教室♪

仮設実験授業と言えば、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。たのたのさん(他の他の塾主宰)の投げかけに、みんな仮説を立てます。写真のホワイトボードにあるように、予想を立て訳を考える。そして実験すると、当たった~という喜びや、あれ~~はずれた~不思議~~という面白さ。

当たって一番喜んでいたのは・・・私かも><;わーい、わーいって。

 

科学と作文。ちょっと掘り下げると思考回路は全く同じ。でもそれぞれの良いところもある。

ぶんぶんではいつも作文を通して、世の中のあらゆることをテーマに考えています。なぜ?をみつけ、自分の見方をもつ。ヒラメキや直感も大切!科学では実験ですぐに答えが見えるのが楽しい。頭だけでなく手も体も使って、確かめられるのがいい!

作文は、その確認作業です。書くことで自分の腑に落ちる。科学をきっかけに、考える楽しさを深めたり、広げたりできる。その子の見方を引き出せる。(エデュケーション=引き出す)おまけに文章トレーニングにもなります。

科学と作文のコラボは、一石二鳥も三鳥も付いてきます。今回、実感しました。

終わったあと、たのたのさんと話したのですが、最近の子供たちは正解ばかりを求めがち。それは大人たちがそうさせているからなわけですが、作文も実験も、結果がだいじなのではなく、その過程が大事。どのように考えたか、どうしてそう考えたか。

それは一人一人違う。それを尊重することは、その子を尊重することに他なりません。

また、授業は生もの。その時にいた子どもたちによって、流れや行き着く先は違うよね、という話もしました。

これからも機会を作って、コラボライブをやってききたいと思います。あ、歌もくっつけよかな?(調子に乗りすぎ?)

|

« ★八坂神社はぶんぶん発祥の地 | トップページ | ★油そば屋さん、一平のクーポン券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/46614162

この記事へのトラックバック一覧です: ★たのぶん 科学と作文のコラボ♪:

« ★八坂神社はぶんぶん発祥の地 | トップページ | ★油そば屋さん、一平のクーポン券 »