« ★ワークショップに参加しませんか? | トップページ | ★教室の子どもと歌を作りました♪ »

2009.05.22

★思い込みをはずすこと

こんにちは。confident ぶんぶんです。

 

今日は私の作文の師匠を紹介します。

とっちゃまん@宮川俊彦氏です。コチラがホームページです→webミヤガワ

ホムペの右上の「日刊ミヤガワ」が、お勧めです。といいつつ、実はほとんど読んだことがありません(師匠すみません)。

そんな、ダメ弟子の私ですが、どうして今回いきなり、先生のホムペを探したかというと、実は・・・宮川さんが夢に現れたのです。

夢の中で宮川先生は、なんと作文コンクールで選ばれた子どもたちと一緒に、ダンスをしていました。全体は夜の感じで、暗い背景でした。

そこでふと気になって、ネットを検索してみたというわけです。

 

久しぶりに「日刊ミヤガワ」の記事を読みました。それがまたちょうど、昨日の記事の中に、私にぴったりのことばがあったのです! 

自由に考えたいたはずのことが、実はまだそこに「思いこみ」とか、「常識」があったことに気づかされました。もっと枠をとっぱらって、自由にやっていいんだよ、と言われたような気がしました。

さすが師匠です。いつまでたっても私は宮川さんを越えられないのでしょうか。

ちょっと悔しい気もしましたが、一人で教室をやっていると、やはりそれが「当たり前」になっていき、自分の中の常識になっていくことがあります。

そんなとき、それは何年かに一度かもしれませんが、ふと、初心に戻ることが大切です。

思い起こせば、宮川先生の教えている作文(私は実践哲学だろうと思う)が、いいなと思ったのも、実はこのことです。常識的に思われていることを、はずした視点で、子どもたち作文を教えていたこと。

 

作文のテーマや、やろうとしている内容は、師匠とは格段の差があるのは仕方のないことです。でも、私は私でやっていこうと思っています。

ただ、思い込みや常識ということには、絶えず「疑いを持つ視点」、これだけは忘れないようにしたいと思ったのでした。

 

宮川先生、夢に出てきてくれてありがとう。先生が私に言いたかったことって、これですか?私はちゃんと受け止めたのかなぁ。いつかお会いしたら聞いてみようっと。

 

|

« ★ワークショップに参加しませんか? | トップページ | ★教室の子どもと歌を作りました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/45093569

この記事へのトラックバック一覧です: ★思い込みをはずすこと:

« ★ワークショップに参加しませんか? | トップページ | ★教室の子どもと歌を作りました♪ »