« ★「がんばる」ことの弊害 | トップページ | ★明日は研修会です! »

2009.02.01

★親なればこそ

私の作文の師匠は、50年先を見ていました。50年先を読んで、50年先を見越して、本を書いたりテレビで評論したりしていました。もちろん子どもたちに作文を教えていました。

師匠の言っていることは正しいと直感していたからこそ、私はそばにいて盗みました。でも、半分以上何を言っているのか分かりません。それでも私はこの師匠の通訳者ぐらいにはなれるかもしれない、そう思いました。それで教室を始めたわけです。13年ぐらい前の話です。師匠には会っていませんが、きっと彼は今も50年先を行っているでしょう。

私は時代の半歩先ぐらいを行こうと思いました。師匠のように難しいことも言えません。でも、気がついたらやっぱり半歩じゃなくて、もう少し先を行っているのかもしれません。だから少し前の価値観から抜け出せない人には、理解されないことが辛いです。でも、時代はすぐ追いつきますよ。今は変化のスピードが速いから。

少し前の時代の価値観では、いい大学、いい会社=幸せになれる、でした。でも、とっくに壊れているのはもう誰でもわかっていることでしょう。何年も前から私もそう思って、折に触れ書いたり話したりしてきました。

でも、まだこの価値観を信じている人もいます。大人はいいです。でもかわいそうなのは子どもです。古い価値観を押し付けられてがんばっていい大学にいく努力をしたとしても、子どもが大きくなる頃には、今よりもっと価値観は崩れ新しいものが目に見えるようになっているでしょう。

子どもは直感の動物だから、そのことを知っています。心なのか意識なのか分かりませんが、嗅ぎとっています。何が幸せか、どう生きたらいいのかを。でもその直感を鈍くさせられ、否定され分からなくさせられるうち、中学、高校と行く頃には、分からなくってしまうのです。

大人の価値観で生きるのが、子どもの幸せでしょうか?それよりも、その子の価値観で、自らの求めるものを見つけて生きていく方が、断然幸せになれます。

だから私は教室で、子どもたちが本来の自分を見つけ、自分を好きになり、自己肯定観を持って生きていく手助けをしています。しているつもりです。

その能力を社会にどのように「表現していくか」=「生きるために何をしていくか」を見つけるために、社会も他人も知ることが大切です。人の立場、人の気持ちにたったコミュニケーションが大切です。それを「対話」と呼んでいます。教室の授業の大半は、対話です。

どうか大人の価値観を押し付けず、その子どもの資質や好み、心の豊かさ、わくわくすることを見てください。感じ取ってください。親なればこそ。

|

« ★「がんばる」ことの弊害 | トップページ | ★明日は研修会です! »

コメント

なるほどsign04sign04sign04sign04shine

勇気をもらえましたhappy01

投稿: アサミ | 2009.02.10 16:11

アサミちゃん

勇気?よかった~~

アサミちゃんは、子どもの心の声を聞ける人なんだと、先日感じました。
だからどんどん広げていってね。
人と違うことを言うのは勇気がいるけれど、
でも自分の想いを信じて下さいね。

きっと、自分の子どもだけじゃなく、周りの子どもたちのためになると思います。

投稿: ぶんぶん | 2009.02.12 02:03

はい。そうなんです。[勇気]周りと違うって私にはまだ勇気がいる事で・・・

ぶんぶんさ〜ん
°・(ノД`)・°・
そんな風に言ってもらえるなんて!!!!
嬉しいですっ
またまた勇気をもらえました!!!!

わたし・・・・
たまに未熟な私が出てきて(あ。未熟だから人間やってるんですけど;;;)

なぜか子供(よそ様のお子様)を受け入れられなくなってしまう時があって・・・

相手は私を求めているのがわかるんだけど
私がなぜか受け入れられない時が・・・・

その子は何かを私に教えてくれようとしているんだと思うんだけど

未熟な私が・・・・・・・・

未熟だからこれも修行なんですね

投稿: | 2009.02.12 18:09

『親なればこそ』見ました。 (* ̄0 ̄)ノ 僕も、確かにいい大学、いい会社=幸せになれるっていうのは間違っていると思う。いい大学に入れなかった、いい会社で働けなかったら、それでもう不幸せの一人になってしなうのか?
 
僕の価値観は、たとえいい大学、いい会社に入れたとしても、その大学に入るために、その会社で業績を残すために努力して努力して努力して、その一生が努力で終わってしまうような気がする。

第一、そのいい大学、いい会社というものは、どこの誰がいつ決めたのか?いい大学、いい会社というのは自分自身で決めることだと思う。

自分が、「この大学は自分に必要なことを教えてくれる。」とか、「この会社は自分にあった仕事ができる。」と思った所が自分にとって一番いい大学、いい会社なのだと思う。

だって、考えてみてくれ。どんなにいい会社に入りやすい大学でも、自分が本当にやりたい職業にはとても不利で、さらに周りの生徒はみんな、マシンのようなガリ勉君だったらどうだ?そんなのはイヤだろ?

又は、大嫌いなやつの顔を想像してくれ。どんなに給料が入る会社でもそいつが上司で少しでもミスをすれば即減給されるような会社だったらどうだ?イヤだろ?

だから僕は、自分が心から本当にいいなと思った、大学、会社が一番いいのだと思う。

投稿: げんき | 2009.02.12 20:54

(*´v゚*)ゞちなみに、これ書いたのは新南中の一年です。smile

投稿: げんき | 2009.02.12 21:00

元気君のコメントすごくいいなぁと思いました。
語り口調のところとか おもしろい。

どこの誰がいつ決めたのか?いい大学、いい会社というのは自分自身で決めることだと思う

とか すげーなーって思う。
私はそう思うまで時間かかったぁ^^;

どんなに給料が入る会社でもそいつが上司で少しでもミスをすれば即減給されるような会社だったらどうだ?イヤだろ?

うん すんごいいやだ><!!
がり勉マシーンだらけも すーごいやだ

自分に必要な・・・自分にあったこが・・・
ほんとにそうだよね
私もそこがとても大事だと思います。
そして自分が心から本当にいいなと思う したいなと思うことを私もしたいと思います。

この元気君のコメントを読んで とても大事なことを思い出すことができました。ありがとう^^
だってさー いろいろごちゃちゃかんがえちゃうと大事なこと忘れちゃったりしちゃうんだもん><

それでね 元気君のコメントやぶんぶんのブログをたくさんの人に知ってもらいたいと思ったから 自分のブログに紹介させてもらったよ^^よかったら みてみてね^^

投稿: みち | 2009.02.25 18:06

すみません、通りがかりのものです。

うーん、なんていうか、この価値観は古いとか、いい大学いい会社行けば幸せにられるっていう考えが間違えてるっていうことよりも、そういう価値観があって、そのうえで自分の考えはこうなんだ、って認めあっていくことが大事だと思う…

いい大学行っていい会社入って素晴らしい人間になってるやつも数ほどいるし、夢追ってみんなを幸せにできるクールなやつもいっぱーいいるし、


明らかに世の中的に間違えてることも沢山あるけど、
でもそんなに価値観の中身は関係ない。

自分のまわりにはいわゆるエリート集団て人もいっぱいいて、それとは逆っていったら語弊だけど、収入とか関係なく夢を追ってる人もたくさんいて…

大体その双方って互いにやじりあう…


もっと認め合えば、もっと幅が広がるのに…


こっちからしたら、
おまえらどっちもかっこええよって思うけど…

ね。

投稿: スマイル | 2009.02.25 22:07

いい学校にはいって幸せになれるというのは、なんとなくちがうような気がする。
(あくまで、個人的に)

最近、いい学校に入るために受験をする人が多くなってきたと思う。
そこで、なんで受験をするのかを友達に聞いたところ
「いい学校に入って、いい仕事にはいって幸せになる。(お金持ちになるZE的な)」
ということをよく聞きましたオワタ┗(^o^ )┓三
なぜ、そんなことを言うかというと、親がそういったりするらしいです。

頭が┗(^o^)┛パーン
いい学校にはいったからって幸せになるとは限らないと思う。
最近の人は、いい学校=幸せになれる。という勘違いをしている。
でも、本当に幸せになれる人ももちろん居ると思う。それは、それでいいことだと思う。

私は、自分が行きたい学校にいくことにしました。
でも、親に勝手に決められてしまう人もいるそうです。
親はなんなんでしょうか、と思います。
親に操られている、というか、マインドコントロール?wwψ(六∀・)クフフ

まぁ、いい学校にいって幸せになれるのかはよくわかりません。
例えば、野原に1人で立っていて、幸せと感じる人もいれば、不幸と感じる人もいると思います。

感情は人それぞれです。(なに言ってるかわからなくなってまいりました。

いい学校に入って落ちぶれになったら、きっと不幸になるはずです。
普通の学校に入って、普通の成績、普通の生活、特技をもっていれば、きっと普通の学校でも幸せになれるとおもいます!!!

みんなが、みんなでエリートだったら、私はいやです。
みんなちがってみんないいと思います!!
なんか、だんだん話がずれていってしまいました・・・。
長文失礼しました!!(小6だよ^^)

投稿: momoko | 2009.03.05 21:18

>自分自身で決める

私もそれが大切だと思う。
自分で決めた事はもし失敗しても自分で責任とれる。そして自分で責任とる事でまた学べる。

親が決めた事でもし失敗したら親のせいにする。自分で責任をとると言う学べるチャンスも奪ってしまう。

だから私は親の価値観はちょっと横に置いて

子供の気持ちに寄り添って、学べるチャンスを奪わないように子供を信じて見守りたい。

>親がそう言うから

その親の価値観の押し付けで子供は自分の本当の気持ちを見つけにくくなっちゃったり、
親の価値観にそうように
親の許可を得ながら決めていくと
自分で決められなくなっちゃったりする可能性があると思う。


ホント 同じ事柄でも
好みか好みじゃないかで幸せと思うか思わないか受け取り方が変わってくるよね

だから幸せかどうかっていうのは他の誰かが決められるものではなくって
自分の幸せは自分の心が決める事なんだよね

何がいいか悪いかは
結局これも
何が好みで好みじゃないかになると思うから

いいか悪いかも
その人の受け取り方次第で、答えはないと思う。
だからきっといいも悪いもないんだと思うけど

色んな事に巡り会った時
自分の気持ちを大切に
自分の心のままに
取捨選択して

色んな出来事から学んで感じていっていけたらいいなぁ〜
と私は思っています。

これも私の価値観だね
(^-^)

投稿: ASM | 2009.03.06 16:30

子供は三歳まですべての親孝行をする、と言われます。あとは見守り、独立するまで手助けするのが本来の親の務め。混沌とした現在だからこそ、良き導きを心がけたいです。

投稿: ガテン | 2009.04.27 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/43919414

この記事へのトラックバック一覧です: ★親なればこそ:

« ★「がんばる」ことの弊害 | トップページ | ★明日は研修会です! »