« ☆新松戸フリマ!探険ビンゴするよ | トップページ | ★楽しかったね、探検ビンゴ! »

2008.04.26

★「度胸力」は自己表現に大切

ある日の教室での会話。

「ねえ、今度の日曜日、フリーマーケットがあるよ」

「えー、行く行く!!」

「でさぁ、ぶんぶんちゃん、歌うんだけど、一緒に歌ってくれない?」

「あ、その日、予定があるんだった;;;」

はい、みんな及び腰ですbearing参りました。で、この話をほかのクラスで話したら、この受け応えが、「マンガみたい」と笑っていました。確かに、マンガにありそうですね。これを言ったのも、笑ったのも、どちらも同じ六年生です。「歌うのはいやだ」といえばいいのに、舌の根の乾かないうちに「予定がある」ですからねぇ。子どもって、いい加減!!!無責任。でも、そこが面白いんですが。

さて、確かに人前で歌うのは、本当に度胸がいります。私だって、歌い始めの2、3年は、いつも声が震え、ギターの手が震え、心臓はどきどきしていました。終わったあと、頭の中が真っ白でした。でも、だからこそ「度胸」をつけるために歌った。というのも歌った理由の一つなんです。人前であろうと、一人であろうと、「同じ自分」「自然体の自分」でいられるようになりたかったんですね。3年たって、ようやく慣れてきました。

だから、「度胸力」をつけるには、もってこいですよ!!!

この「度胸力」という言葉は、ある本で知ったのですが、人前で発表したりするときに、必要な力の一つなのだそうです。これがないと、なかなか上手く話せないそうです。アメリカなどでは、討論したり発表したりのトレーニングを、小学校からするようです。例えば、話しているときのアイコンタクトの練習などなど。だから彼らは、話すことに慣れていますよね。

日本の子どもも、どうどうと自己を語ってほしい。作文だけでなく、自分の「声」を使って伝えることも、大切な自己表現です。

声の自己表現のために、一つは「作文の録音」を始めました。そしてもう一つ。人前で歌を歌うもの、「度胸力」をつけるのには、ぴったり。機会があれば、一緒にやってみましょう。ね、みんな!happy02

|

« ☆新松戸フリマ!探険ビンゴするよ | トップページ | ★楽しかったね、探検ビンゴ! »

コメント

はい! まだまだ慣れまへんweep

投稿: みちる | 2008.04.28 17:49

みちるちゃんへ

はい、私も同じくです。
もっと自由に歌いたいよねぇ。><
昨日はお疲れ様でした。

投稿: ぶんぶん | 2008.04.28 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/40998902

この記事へのトラックバック一覧です: ★「度胸力」は自己表現に大切:

« ☆新松戸フリマ!探険ビンゴするよ | トップページ | ★楽しかったね、探検ビンゴ! »