« ★わんぱく宣言2008!応募しました | トップページ | 元気パワーをありがとう »

2008.04.05

★楽しかった~~本日の授業

土曜日のちびっ子クラス・・・なんて思っていたら、もう4月から4年生。高学年の仲間入りです。今日はそこに別のクラスの子も加わって、楽しかった~~。

テーマは、三つ前の記事のゲンキ君の録音した作文です。最初みんなで聞くところから。第一印象を聞いたら・・・もう、鋭い意見がいっぱい。出てくる意見を板書しながら、大きく二つに分けました。

①声に関すること②作文の中身

そうして①、②というように順番に話し合っていきます。それでも①のときに②について発言したり、全然関係ない話に飛んだり。でも、今はこれだよね、と何度も確認することで話が戻ります。これ、実はこの前の研修で教わったこと。というか、すでにこういうやり方を、教室ではやっていましたが、その意味を確認できてとても勉強になりました(研修については今は省略します)

ぶんぶんの授業は、シナリオが用意されていません。そこで出てきた意見で、進んでいきます。出てきたらそれをその場で料理していく。①②も考えていたわけではなく、子どもたちから出たものを分けただけ。何か決めたことを教えようというのではなく、出てきたところからやっていく。そうすることで、ライブな授業でいられます。今の子どもたちの状態、気持ち、そこから始められます。そこから発展させます。深めます。

それには決まった「予定」はないけれど、広げていく、深めていくための自分自身の「準備」は常に必要です。その準備というのは、子どもたちのどんな発言、ニュアンスも聞き逃さない。態度、目線までもきちんと読み取る、感じ取るということです。自分も常に良い状態、感度を柔らかくして、すべてを受け止める状態にしておくことが必要です。

そして自分も同じ土俵で学んでいく。自分も気づきがある。一方通行でなく相互関係。そしてその場をどこかに持っていく。どこかには収束させる。ということかな。こういうのを巷では、ファシリテーターと言ったりします。以前に書いたことがあるけれど、自分は授業をしているとき、紛れもなくファシリテーターだと自負しています。(もうちょっとテクニックを勉強しなさいと、悪友に言われていますが)

テクニックというより、それはたぶん持っていて、それを人にわかるようにきちんと言葉に整理しなさい、方法論を確立しなさい、ということを言われているんだと思うけれど、まさにそれが不足してるなと、実感しております。

あ、また話がずれてるなぁ。

そんなことを実感できた授業でした。だから子どもたちに、ありがとう。作文の題名は「げんき君への手紙」でした。今日は時間切れなので、ここで終了します。

|

« ★わんぱく宣言2008!応募しました | トップページ | 元気パワーをありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/40775615

この記事へのトラックバック一覧です: ★楽しかった~~本日の授業:

« ★わんぱく宣言2008!応募しました | トップページ | 元気パワーをありがとう »