« ★本日の録音は失敗>< | トップページ | ★楽しかった~~本日の授業 »

2008.04.03

★わんぱく宣言2008!応募しました

わんぱく宣言2008!応募しました

「わんぱく宣言2008!」という作文コンクールに、教室の何名かの生徒が応募しました。テーマは「ありがとう」です。ベタなテーマだけに、なかなか難しい。また何でも書けるテーマでもありますね。この写真は朝日小学生新聞ですが、なんと私@ぶんぶんちゃんの連載記事の隣の紙面に大きくどーーんと広告が出ていたのでした。

主催はニッポン放送、後援は文部科学省とありまして、その一番下には「運営・監修 国語作文教育研究所」とあります。・・・そうです、私の作文の師匠@宮川さんの研究所です。よくある作文コンクールとは一味違うなぁ、と思ったら、仕掛け人は宮川さんなのですね。やっぱり・・・と思った次第。

その名も「わんぱく作文」ですよ。「優等生的な内容より、子どもらしい自由奔放な発想力、わんぱくぶりが発揮された作文が審査の基準です」とあります。私の「時事作文」の連載記事の隣にあったのは、偶然でしょうか?

「ぶんぶんちゃん、作文を形に当てはめて指導してどうするの? また受験生がみーーんな同じ作文を書くようになってしまうよ。表現はもっと自由で大胆でいいじゃないか」という師匠の声が、聞こえてきそうな広告でした。

そうです。私が作文をやり始めたのも、今までの学校の作文とは、大人の常識の中の作文とは、全く違う作文が面白いと思ったからです。作文を超えた作文。「自己表現」としての作文。上手かどうかじゃない。夢中で書いているか。止むに止まれず書いているか。表現の核があるか。そいういうものが人に伝わり、人を突き動かしていく。そんな作文を忘れずにいたいと思いました。

そうか、今年の時事作文の連載の課題はそれかも!時事作文をきっちりやりながら、その中でわんぱくに、大胆に書くにはどうしたらいいか?小さくまとまらないようにしなくちゃね。表現は無限に広がるもの。自由とは、でも形の中にあるものでもあります。まさに「時事作文」という形の中の自由を、伝えられたらいいな。(かなり話が飛びました)

ということで話を戻して。子どもたちが応募したものは、最終選考に残ると、スピーチコンテストがあるそうです。どうなるでしょうか。楽しみですwink

|

« ★本日の録音は失敗>< | トップページ | ★楽しかった~~本日の授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/40750879

この記事へのトラックバック一覧です: ★わんぱく宣言2008!応募しました:

« ★本日の録音は失敗>< | トップページ | ★楽しかった~~本日の授業 »