« ★添削痛(>_<) | トップページ | ★作文録音に初チャレンジ! »

2008.03.26

★道案内をしよう!朝日まつど新聞より

★道案内をしよう!朝日まつど新聞より

この写真は、タウン誌「朝日まつど新聞」に載っていた「稔台小学校通り商店会」の地図です。これはいい作文教材になりそうなので、ちょっと使わせてもらいます。

以前、千葉県の公立高校入試で、地図を見て道案内をさせるという(小)作文が出ました。受験者を大いに悩ませたということで、結構不評だったようです。それはでも、本来とても良い問題だとも言えるでしょう。受験勉強で学んだことを、そのまま再生するだけのテストだけよりも、中には経験から学んだ知恵なども有機的に使うような問題があってもいいと思うからです。

とはいえ、難しい論文を書くわけではなく、たかが道案内です。日常の中でちょっと気を回して考えていれば、実は簡単なはずです。されど道案内です。中には大人でも、分かりにくい説明をする方もいます。

ポイントは、「相手の立場に立って」つまり、主観でなく客観的な視点を持てれば、分かりやすく伝えられます。この場合の客観とは、道を全く知らない相手の視点で、説明できることです。

小学生の場合は、まず、右、左、信号、四つ角、三つ角、三叉路などの言葉をきちんと把握することも大切です。でもそんな言葉を知らなくても、説明できるかもしれません。言葉を知ること。知らなくてもできること。でも、知っていたほうが分かりやすいこと。そんな両方からの視点が大事なのでしょう。

ということで、これを使って「作文テスト」というのも、面白そう。作文はテストにはとてもなじまないものですが、説明文や道案内なら、テストになりそうです。わたしはテストが嫌いですが、「テストごっこ」にしてしまえば、案外面白いかもしれません。

余談ですが、4月号の「朝日まつど新聞」さんに、ぶんぶん教室の広告を載せます。・・・ただ今、桜の季節を迎え、生徒を大いに募集しております。wink

|

« ★添削痛(>_<) | トップページ | ★作文録音に初チャレンジ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/40645660

この記事へのトラックバック一覧です: ★道案内をしよう!朝日まつど新聞より:

« ★添削痛(>_<) | トップページ | ★作文録音に初チャレンジ! »