« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.22

★新しい先生がやってくる!

ぶんぶん教室が始まって、今年で・・・何年?娘が五歳の時に始めて、今娘が16歳だから、多分11年たったのでしょう。

先日は、ぶんぶん始まって以来初めての留学生でしたが、明日は、ぶんぶん始まって以来の、新しい先生がデビューします!!!

年も若くって、素敵な女の先生です。大らかなところと、人や言葉に対する感性が、たぶん私に似ているところがあります。今のところ隔週土曜日の中学生のクラスを担当しますが、しっかり修行して欲しいと思っています。先生も生徒もね。

初めはわたしの作った教材に基づいて、授業をやってもらいます。先日、教材の「続・笑う作文講座」を見てもらいました。そこで彼女は言いました。

「私も生徒と一緒に書きます!!」って。その時思いました。やっぱりこの人を先生にしてよかったなって^^

作文指導者の資質として一番大事なことは、今何かができることじゃなくて、常に成長していこうとする人です。そして人に、言葉に、温かく寄り添える人。偏見なく受け止められる人。まだまだ見習いですけれど、他のクラスでも会うこともあるかもしれません。よろしくお願いします。

名前はみっちーです。わたしの歌友です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.19

★留学生がやってきた!

ぶんぶん教室の中高生クラスに、初の留学生が遊びに来てくれました。高校生のジェニーとソフィア。ソフィアは昨日アメリカから来たばかり。

なんとたまたま明日から、うちの娘と同じ高校に通うので、娘は朝待ち合わせして一緒に通うことになりました。ソフィアは「こんにちは」と「ありがとう」しか話せません。娘は英語が苦手です。それでも明日から楽しみにしているようなので、これを機に少しでも興味を持ってくれたらいいのですが・・・

さて、2人が来てくれたのは、元ぶんぶん生のいずみちゃんのおかげ。ソフィアはいずみちゃんの家に、交換留学生として来ています。そしていずみちゃんも後少しで海外留学です。娘と同い年の彼女が一年も家を離れて留学するなんて、何だか前向きで頼もしい限りです。いつの間にか自立の歳に近づいてきているんですねぇ。

さて、もう一人のジェニーはもう日本に来て何ヶ月かたっています。日本語も上手になって、今日は彼女が通訳として大活躍。そしてぶんぶん生もナマの英会話の状況に、わくわくしたり慣れなかったりしながらも、みんなでワイワイにぎやかでした。

ジェニーとは早速、ケータイ番号を交換して、日曜日に遊ぶ約束をしていました。彼女は松戸のパンコパンコさんというパン屋さんにステイしています。パンコさんは留学生をボランティアで受け入れているからです。

留学生たちが帰ったあとの教室は。。。みんなぐったり。慣れない頭を使ったようです。でもとっても楽しく貴重なひと時でした。みんなありがとう^^もちろん私も、お腹空いた~~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.15

☆CD作ったよ!感謝!感激

いよいよ明日は、地元小金の「東漸寺」本堂で、歌います。北小金駅南口(サティのある口)から、駅を背にまっすぐ歩いて五分です。だいたいお昼頃です。よかったら覗いてみてください。今、緑が美しく、そして紫陽花が素敵に咲いていますよ♪

そして、、、実は今日、ぶんぶんのCDが完成しました\(⌒O⌒)/3曲入り、450円です(一応ね)。さて、これを記念して(笑)、みなさまに感謝の気持ちをこめて、ちょっとしたことをしたいなぁと思っていますが、それはまた今度書きますね。

★お知らせ・・・二つ下の記事「水の入ったコップ」の記事を書きました。よかったら読んでください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.12

★牛男さん♪ありがとう^^

マレーシアに住んでいるオータニこと、牛男さんが、ブログ「牛男通信」で、ぶんぶんへという記事を書いてくれたので、紹介します。遅くなってごめん。

海外の言語習得について、触れています。日本に足りないものについても。・・・是非読んで見て下さいね。ちなみに私も牛女です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.11

★水の入ったコップ

水の入ったコップ
自分をものにたとえると
水の入ったコップである
と考えたモモちゃん(小5)

右側の4コママンガに書かれているセリフは

①友情が壊れる②心のコップの水がこぼれる③でも、仲直り④心のコップに水が注がれる

こんなふうに、今の自分の心を表わしました。ももちゃんは、絵が大好き。今「ぶった」のマンガにはまっているので、マンガと作文を別別に書きました。

自分のことをこんなふうに物にたとえてみることで、自分を外から眺めることができるのではないかなぁ。なかなか自分(主観)を、外から客観的に見つめることは難しいけれど、物にたとえてみることで、客観を知っていく。

これは物ごとを冷静に考えるために、とても大切な視点だと思うのです。物事を正しく理解していくためにも、二つ、あるいはたくさんの視点を持つことは、欠かせないことですね。

この課題で書いてみた後で、改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

☆新松戸中央公園で歌った!

今日は、新松戸中央公園で、歌いました!子ども会のイベントで、ファング(新松戸の若者バンド)にまぜてもらって、子供たちの前でちょっぴり歌いました。ファングのサトシ君の乗りは、すばらしい♪

うーーん、外で歌うのはやっぱり気持ちいい~~♪6月の乾いた太陽が、雲間からときどき覗き、いいお外ライブ日和でしたね。

午後は、アトリエ新松戸の国語の授業。公園で太陽に当たったので、何だかだるくてお昼ねしたい気分でしたが、もちろんしゃきっと?頑張りました。

2時間半の授業の時間が少し余ったので、「自分を何かにたとえて、自己紹介する」というのを、書いてもらいました。いきなりだったのに、みんな面白いことを書いていましたよ。

彼らが載せてもいいといえば、今度ここに載せちゃおう!と思っていますが・・・いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

☆シンガーソングライター?!

小金の東漸寺さんの本堂で、歌います★★★

うっとり♪

「神をも恐れぬこの所業」・・・今回は仏様ですね。歌を始めたとき、某オータニに言われた言葉でした。 不思議な縁に感謝!そう、思い起こせば一年以上前、東漸寺さんで、虹色の後光が差したような写真を撮ったんですね。あれは確かに不思議な写真でした。きっと何かが「大丈夫」と言ってくれているんだと、その時思いました。その写真はもちろん大切にケータイにあります。

6月16日(土)は、「小金わくわく探検隊」といういべんとがあります。地元の小学生たちが、地元の街を探検して歩くというイベント。小金小学校の先生が忍者に変身したり、地域の方がおもちをついたり、千葉大の学生さんたちもクイズを出したりと、楽しそうです。

共催団体名、なんていうのを確認してこなかったのですが、そこで歌わせてもらうことになりました!東漸寺の悦郎さんに頼まれて作った「空」を、歌います。実は昨日、その打ち合わせがあり、そこでお披露目しました。20人もいてびっくり。二曲歌ったんですけど。。。

「当日楽しみにしています。それまで練習してきてね」と言われました。はい。新しい歌は、全然弾けないのに、弾いて歌ったので、あるいみ辛かった。ギターがへぼい!

だけど、心にサトボンの言葉をおいていたので、そんなにドキドキしなかった。サトボンは前にこう言ったの。「少し間違っても、その歌を作った人が歌うのが、いいんですよ。人に演奏してもらうより、その方が伝わります」って。サトボンも若きシンガーソングライターです。

そう、シンガーソングライターです!って、紹介されたんで焦りました。だってそこには、息子が小学校の時のお世話になった先生がいらっしゃったんだもん(恥、汗、緊)←これ分かる?

当日はファングのメンバーにもお手伝いしてもらって、一緒にうたうので、へぼいギターは大丈夫!誤魔化せる、へへへ。せっかくだから2、3曲歌わせて下さいって、お願いしておきました。当日のノリで大丈夫だと思うんだけど。

えー、当日ファング関係メンバーは10時に東漸寺本堂前に、集合です。演奏は12時ごろの予定。よろしくお願いしますね。

さあ、今日はパタータ。そこで練習しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »