« ☆音、おと、オットー | トップページ | ☆作詞作曲の依頼が♪ »

2007.05.18

★「種を撒きに行くんだよ」

二つ前の記事、「何を伝えたいの?」続きです。シンヤが言いました。

「ぶんぶんちゃんは、種を撒きに行くんだよ」

高校生に作文についての講演(講義?)をするという、話のことです。・・・ああ、そうだ!うん、そんな感じ。すてきな響きでもある。「種を撒きに行く」って。

種を撒かれても、それを育てるかどうか、どんな風に育てるかは、その高校生たちの自由。だけど、一人ひとりに、確実に種を撒ける。たとえ何十人いても、100人以上でも。種を撒ける。

シンヤが教えてくれたあの方法ならね^^

そしてそれは、いつも自分がやってることだし、私はそれしかできない。前に出て壇上で、1時間とかしゃべるの(いわゆる普通の講演)は苦手。っていうか自分がつまんない。聴いてる人もつまんない。今更ながらのことに、気づかせたもらった感じです。ありがとう^^

ゼッタイ、眠れないね。高校生さんたち!!ああ、妄想膨らみすぎ!はやくぅ~~

妄想膨らみついでに、明日はNPO「ねばぁらんど」の総会です。私はここの会員になっているので出席します。「ねばらん」の理事である東漸寺さんの「てらす」で行われます。そこで、東漸寺の偉い人、エツローさんに、すごーい大胆なお願い(いや提案)を、明日しようと思っています。

内容は、今のところヒミツ♪

|

« ☆音、おと、オットー | トップページ | ☆作詞作曲の依頼が♪ »

コメント

はじめまして!ぶんぶんさん。
友人に教えてもらってこのブログを拝見しました。ちなみに、なぜ教えてもらったかというと、うちの文鳥の名前がぶんぶんさんだからなのです…。ちゃんといつも「さん」付けで呼んでいるので、友人が「なぜまきちゃんがぶんぶんさんを知ってるのか?と思ったら、鳥ちゃんだったのね。」ということでした…。

「種を撒きに行く人」って素敵な響きですね。
うちに、小三の息子が1人いますが、作文嫌いです。そのくせ、毎日の連絡帳の文章などは傑作を書いてくるんです。本当はとても文章が好きなんじゃないかな?と、親ばか半分ですが、思っています。彼の書く言葉は、くすっと笑えて、その場の情景の見えるものなので、この部分、うまく伸びたらいいのにな。と、いつも笑いながら連絡帳見ています。国語的には点数が低いかもしれませんが、読み物的には、かなり高得点!ブログ書かせようかな...。

ぶんぶんさんのような方が近くにいてくれたら…、きっと私も息子の心の土壌に種を撒いてもらうと思います。

またお邪魔させていただきます。毎回読み逃げしてしまうかも知れませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: まき | 2007.05.25 08:35

まきさん

コメントありがとう^^

まきさんのブログで、可愛いぶんぶんさんを
拝見しましたよ~~

>毎日の連絡帳の文章などは傑作を書いてくるんで
>す。本当はとても文章が好きなんじゃないかな?
>と、親ばか半分ですが、思っています。彼の書く言>葉は、くすっと笑えて、その場の情景の見えるもの>なので、この部分、うまく伸びたらいいのにな。
>と、いつも笑いながら連絡帳見ています

もう、すばらしい!この調子で、彼の書いたものを
そのまま楽しんでいれば、ばっちりです。
お母さんしかできない、お母さんだからこそできる、
表現教育だと思います。笑いながら見ている・・・
コレ以上はありません。そして彼は書くことが、確実に好き。表現=自分育て、です。
自分をどう表現するか、分かってる人ですね。
たのしみですね。

昨日、一緒にずっと遊んでいたので、
たいくんとはダレカ、分かりました。
また、ちょくちょくコメントして下さいね。
まっていまーーす。

投稿: ぶんぶん | 2007.05.28 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/15114026

この記事へのトラックバック一覧です: ★「種を撒きに行くんだよ」:

« ☆音、おと、オットー | トップページ | ☆作詞作曲の依頼が♪ »