« ☆作詞作曲の依頼が♪ | トップページ | ★添削する人の資質 »

2007.05.23

★作文教材がマレーシアに!

友人がマレーシアで、日本人の子どものための塾をやっています。インターナショナルスクールに通う子どもたちです。親の仕事の都合で、何年かは海外で過ごし、いずれは日本の戻ってくるので、大学受験を目指し日本にあった勉強をしておかなければならないわけです。

その友人に頼まれて、先日、ぶんぶんの教材を送りました(浅沼さんありがとう)。この春から、友人の塾では小学生は、この教材を元にして、作文を教えていくようです。ちなみに、この教材を使うのは友人ではなくて、別の先生ですが。

小さなできごとですが、それでも「ぶんぶん教材」の海外進出の第一歩となったわけです。メデタシメデタシ。

インターの子どもたちは、日本の子どもたちとは、感覚が違うと思うので、教材のネタ(課題)は、どんな風に受け止められるのか、どんなものを書くのか、たのしみです♪

|

« ☆作詞作曲の依頼が♪ | トップページ | ★添削する人の資質 »

コメント

教材届きました。どうもありがとう!
浅沼さん。まだ、お礼のメールを送ってなくてすみません。

インターナショナルスクールに通う子供も、日本人学校に通う子供もいますが、ぶんぶんの教材でどのような作文が出てくるのか、僕も楽しみにしています。

投稿: otiani | 2007.05.24 23:50

東海林さん執筆の教材がとうとう海を越えて、マレーシアまで届いたのですね。
嬉しいですねぇ。メール楽しみにまっています!

「続・笑う作文講座」はとっても好評です。ぶんぶんウイルスが全国に広がりつつありますよ。

今日の打ち合わせで、とっても具体的な添削指導用のマニュアルができそうです。楽しみ!!
原稿、頑張って書いてね~

投稿: 浅沼 | 2007.05.25 23:15

otianiさん

本当にたのしみです。
教材を使ってみて、足りないことなど気づいたら、
また教えてね。次はもう少し、技術的なものを
まとめた教材を作りたいので、参考にします。

主体の表現したい気持ち、動機、内面を
動かすためのテキストだと思うのですが、
それを支える技術を伝えるテキストの必要性も
感じています。


浅沼さん

コメントありがとう^^
小学館の原稿、、、頑張ります!
先日のランチ、美味しかった。ご馳走様です。
来月、アキバでストリートライブするので、
そこに持参するため、CD作ってます。
ぶんぶんの宣伝も兼ねています。
受験にとらわれない作文が広がって、
テキストも売れるといいですね。
でも作文検定って難しいね。作文は検定になじまないから。そう、二種類作ったら?
技能検定と、表現検定と。
あ、いいこと思いついたでしょ???

投稿: ぶんぶん | 2007.05.28 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/15189333

この記事へのトラックバック一覧です: ★作文教材がマレーシアに!:

« ☆作詞作曲の依頼が♪ | トップページ | ★添削する人の資質 »