« ★ある電話から | トップページ | ☆音、おと、オットー »

2007.05.16

★何を伝えたいの?

何日か前の記事で、公演(お話+歌♪)するから、また家庭教育学級とかで呼んでくれないかな?と書きました。家庭教育学級というのは、小学生などのお母さんが対象です。

そうしたら昨日、高校生に話してくれという注文がきました。ああ、お母さんでなく、高校生ね。そっちの方が今はいい!私の気分にピッタリだもん。

それはブログを読んで、オファーがきたわけではありませんので、悪しからず。巡り巡って、届いたのです。やっぱり神様っているね。

こういう話は、途中で消えてしまうことも多多あるし、まだ具体的には何も聞いていないので、クラスで話すのか、体育館なのか、内容はなんなのかもわかりません。ただ、都内の高校ということと、1万五千円でどうかということ。つまり、その注文は、この人に是非というのではなく、安くても来てくれて、生徒が寝てしまっても、内容はどうでも、とりあえず「やった」という証拠がとれればいいや、という印象を、勝手にわたしは受けました。

だから、相手がどういう要望か分かりませんが、もう妄想が膨らんで、内容も決めてしまいました。高校生というだけで、もう話す内容なんてきまります。

起承転結だの小論文の書きかただの、そんなの1、2時間で講演のように話してやる気にさせるのは無理!!!ありえない。時間のむだ。行くのも無駄。少人数で何か書きながら、演習しながらやっていくならできますよね。

べらべら話す講演タイプなら、私は、この前も書いたように、歌いますから!!できが悪くても表現者の私を見てもらいたいし、感じてもらいたい。なぜ表現するのか?なぜ歌うのか?

だって、書くことって、何かを伝えたいから書くわけです。それもないのに書く方法を教えても仕方ないですから。あなたは何を伝えたいの?ってことです。で、高校生はだいたい「ない」っていうと思います。じゃ、伝えたいことをどうやったらもてるのか?ってことですよね。

どんな公演をするのかは、昨日、ぶんぶん生の高校生のシンヤと、作戦を練りましたので、もうバッチリです。楽しみに待っていなさい、高校生!

(シンヤ君との作戦会議が、もう感動モノでした。それはまた書けたら書きます)

|

« ★ある電話から | トップページ | ☆音、おと、オットー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/15089280

この記事へのトラックバック一覧です: ★何を伝えたいの?:

« ★ある電話から | トップページ | ☆音、おと、オットー »