« ★壁にぶち当たる | トップページ | ★朝小の読者発見! »

2007.03.22

★ポジティブ・シンキング

きょんちゃんから、またまた嬉しいコメントをいただきました。

困ったとき、どうやって乗り越えられるか、どんな方法があるかを考えるのが作文の授業、って夏の日のぶんぶんちゃんの言葉思い出します。

いつの夏でしたっけ?きょんちゃんに会ったの。なんかもう遠い記憶ですが、いつか東京で作文指導の研修会でお会いしました^^

その時何をしゃべったか忘れてしまったけど、きょんちゃんに言われて思いだしたの。これ、すごく伝えたかったことなんだって。

教室を始めて、気づいたら12年(この5月で)、作文に携わって20年。わたしは作文教えているけれど、子どもたちに何を伝えたいんだろうって、最近また考えていました。いえ、こんなことは日々考えていることですけどね。

で、最近やっと言葉にできたのが「ポジティブ・シンキング」ってことだったのです。まさに、きょんちゃんが言ってくれたのと同じ。

細かく言ったらいろいろあるけれど、ひとつは、壁にぶつかったときに、どれだけたくさんの柔軟な乗り越え方を考えられるか。あるいは、自分ってえらいって、素のままの自分を認められるか、愛せるか、失敗したことをくよくよしないで、次につなげられるか、などなど。それがそれぞれの作文のテーマになっていることに、気づきました。改めてこの視点から、作文テーマを見直してみようと思います。

12年もやってて、やっと言葉になったのです。たとえ自分で気づいても、分かりやすい言葉にしなければ、伝わりにくい。伝わらなかったら、ないのと同じ。実際に教室に来てくれている方は、わかって下さっているわけですが、それだけじゃ他のかたには伝わらない。

実はここのところ3年ぐらい、すごーーい落ち込んでいて、でも決してネガティブにはなっていなところが、ぶんぶんちゃんなんですが、もう元気になったので、またそろそろ、動き出そうと思っています。そっか、このブログを始めた頃が、落ち込み初めた時期だね。自分のを問い直したというか。

でも、何だかいいこと思いついちゃって得した気分。

もう、桜も咲き始めたしねぇ。今年は、音楽仲間と、お花見しながらライブしながら、お誕生日会をするんです。誕生日っていうのは、もちろん私を含めて3人の・・・楽しみぃ☆

|

« ★壁にぶち当たる | トップページ | ★朝小の読者発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/14349240

この記事へのトラックバック一覧です: ★ポジティブ・シンキング:

« ★壁にぶち当たる | トップページ | ★朝小の読者発見! »