« ★は・い・く | トップページ | ★作文読むぞ »

2007.02.05

★声を盗まれた!

ひどい風邪をひいていました。声が出ない!久しぶりの風邪でしたが、みなさまもお気をつけ下さいね。

ということで、水曜日のやんちゃクラス、彼らを大人しくさせるにはどうしたもんかと考え、教室にやってきた一人一人に、こう言いました。

「昨日、泥棒がきてね。ぶんぶんちゃんの声を盗んでいったの。だから今日は声が出ないんで、いい子でいてね、よろしくね」

するとどの子もみんな、数秒はポカーンとしているんです。反応が同じなので面白かった。そこでポカーンの間の彼らの頭の中を想像すると・・・

「泥棒?たいへんだ!声を盗まれた?大変だ!目の前のぶんぶんちゃんの声は、確かに出てないから、どうやら本当らしい。・・・でも、声ってどうやって盗むの?」

こんな感じでしょうか。でも10秒もすると「嘘だー。風邪ひんだんでしょ?」と、安心した顔でニヤニヤします。

だけど、コウキだけはいつまでも訝しげな顔。自称・番長のコウキ。「泥棒?何だょそれ。何言ってんだょ。意味わかんねぇじゃねえかよ。もっと分かるように言ってくれぇ」きっと、頭の中はこんな感じ。

もう、おっかしくて、おっかしくて。声ナシを、十分堪能しました。この話をお母さんにも伝えてくれたジョージ、ありがとね。

この日の授業は結局、外に行き、好きな風景をスケッチして文章を作り、次に俳句を作る準備をしました。やんちゃな男の子たちですが、風景やものごとを、大人と一緒に見る時間を持てば、自分の気に入った(いいなと感じた』風景を、探し出すものですね。

人間関係の中でもまれながら、感情のヒダを育てていくことと同時に、自然の美しさをとらえて、感性を育てていくこと、その両方が大切だなぁと、改めて思いました。

美しいものの中には、ホンモノの芸術なども入りますよね。

|

« ★は・い・く | トップページ | ★作文読むぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/13798248

この記事へのトラックバック一覧です: ★声を盗まれた!:

« ★は・い・く | トップページ | ★作文読むぞ »