« 作文テキスト | トップページ | ★いじめをなくす方法 »

2007.01.15

★楽しい!と言われるのがうれしい!

今年の初め、下の写真のテキストは、一冊につき1500部ほど、印刷されました。小学校低学年用が「ふたば編」、高学年用が「つぼみ編」です。

ということは、このテキストを使って、1500×2=3000人の子どもたちが、作文を書いてくれるわけです。使ってくれる子どもたち、教えてくれる先生方、そして作って下さった方々、本当にありがとうござます。

新年からうれしい限りです!

ものを考えることは、本来楽しいこと。それが苦痛であっては、閃く発想も、思考の深化も難しくなります。だから楽しんでものを考えて、そして深めるために書いていく。そういう主旨を大切にしたテキストです。

だから子供たちから「楽しい」という声が聞こえてくると、やったーという気分です!そこが分かれば、後は自分で考えていく子どもになってくれるのが一番です。

使う方にとっての特徴としては、低学年、高学年が一緒の教室で、同じテーマで授業ができること。これはなかなかないのではないでしょうか?一つのテーマでも、切り口や深さを変えて、どの学年の子どもでも作文が書けるように作りました。

一冊には20課題入っています。そしてこのテキストが3パターンあるので、作文学習が二年目、三年目に入っても、すべて違う課題で取り組むことができます。

たとえ上手くかけなくても、たくさん書けなくても、大丈夫!一行でもいいのです。遠足や運動会など、できごとだけの作文や、反省文などの作文だけでなく、自分の身の回りのこと全てをテーマにするため、そのきっかけや視線の向け方を、知ってもらうだけでも、意味はあると思っています。

どんどん生徒が増えて、増刷されることを祈って♪

|

« 作文テキスト | トップページ | ★いじめをなくす方法 »

コメント

3000分の100

静岡の先生を通じて感じている息吹の数です。

今、算数&国語のクラスで、そのほんの一部の時間、このテキストに触れます。
でも、その一部の時間への取り組みこそがすべての算数&国語で触れ合う生徒への姿勢です、そういうつもりで先生方を送り出しています。

ありがとうね。
ぶんぶんちゃん、よりいじょうに、ぶんぶん弟子たちに感謝。

投稿: きょん | 2007.01.17 21:41

きょんちゃん

いつもありがとう!
ってことは、まだまだ息吹を掘り起こし広げる場所は
たーーくさん残っているんですね。

そんなふうに広げてくれるきょんちゃんや
同じようにお仕事されている各県の担当者さんにも
感謝、感謝です。・・・やらなきゃ。

投稿: ぶんぶん | 2007.01.21 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/13507858

この記事へのトラックバック一覧です: ★楽しい!と言われるのがうれしい!:

« 作文テキスト | トップページ | ★いじめをなくす方法 »