« ★喜んで!作文を書く | トップページ | クリスマス »

2006.12.15

★作文・高学年テキスト

高学年のテキストも、ようやく原稿が終わり、印刷前の校正段階に入りました。今夜、教室に来る予定のファックスを、これから取りにいって、最終的に中身をチェックして、直しがあれば明日の朝までに、ファクスを送る作業があります。

本当に、小学館プロダクションさんはじめ、現代用語検定協会のAさんにはお世話なります。私の原稿が終わって、何度も何人もの目で、校正していただいています。

校正というのは、漢字や文字のチェックはもちろんのこと、校閲(中身のチェック)もあります。また、子どものテキストは、ルビ(読み仮名)をつけるもの、つけないもの、あるいは使わない漢字など、大人の読み物と違って、別の部分で気を使います。

そうしたことが、地味でありながら、実はとても大変な作業です。

企画から印刷ができあがるまで、そして教室の子どもたち、先生たちの手に渡るまで、たくさんの手、たくさんの力によって進んでいくのだと、実感させられます。

この感慨の新しいうちに! 忘れないうちに! 次の指導者用の冊子を作らなければ・・・今度こそ遅れないように。と年末に誓うのでした(反省中)

|

« ★喜んで!作文を書く | トップページ | クリスマス »

コメント

東海林さん執筆のテキストは好評です!
しかし、締切を守ってぇ!!!!!!

23日はお疲れ様でした。
当日はハプニング続出で大変でした。初めての会場でしたので、反省会をして来年に備えます。

マニュアルも今からはじめないと間に合わないよ!
1月15日までにお願いします。
締切守ってぇ~

投稿: 浅沼 | 2006.12.27 13:51

浅沼さん

お返事遅くなりました。
先日の、東京家政大学はとてもステキなところ
でしたね。作文コンクールの表彰式、お疲れ様でした。次は、指導マニュアルですね。はい。
また、よろしくお願いします。

浅沼さんのおかげで、畑江さんのおかげで、テキストができあがりました。ありがとうございました。
これはわたしにとって、すばらしい財産です。

投稿: ぶんぶん | 2007.01.10 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/13081969

この記事へのトラックバック一覧です: ★作文・高学年テキスト:

« ★喜んで!作文を書く | トップページ | クリスマス »