« 小金イルミネーション | トップページ | ★喜んで!作文を書く »

2006.11.30

★作文テキスト原稿

やっと、原稿ができました。小学館アカデミーさんが使って下さる、作文テキストです。ただただ、さぼっていました。歌とギターに気を取られていたわけでは在りません。担当者さま、ごめんなさい。

と言っても、低学年が終わっただけで、まだ高学年が残っています。でも、本当は大好きな仕事なんです。ありがたいことです。矛盾してますが、人は時に矛盾だらけの生き物ということで、、、

テキストの内容は、ぶんぶん教室でやった授業をそのまま、テキストにしたものです。塾の先生がだれでも授業ができるように、また子どもたちが読んで、楽しく作文が書けるように、というのが目的であり、願いです。

とは言え、なかなか大事なことは上手く伝わった自信がありません。テキスト化、マニュアル化できるのは、あくまで基本の部分。これを元にそれぞれ、子どもに寄り添う大人が工夫して、血を通わせたものにしてくれたら、嬉しいです。つたないテキストも、何倍にもふくらむと思います。

さあ、高学年向けも頑張ろう!

(あ、明日パタータ!)

|

« 小金イルミネーション | トップページ | ★喜んで!作文を書く »

コメント

昨日、今日と金沢に行ってました。
算国の先生が作文で悩んでいました。
添削が追いつかないと・・
月に2作品書くそうです。
子供たちは喜んでいっぱい書きたがるそうです。来年は次のテキスト来ますよね!!!と念押しされたので、出来上がって良かったです。高学年もお願いしますゾ。(尻たたいておきます)
嬉しい悲鳴・・添削にそんなに苦しまなくたって、言葉でかえしたって良いし、少なくとも文法や規則にとらわれないでね!って。

私がとらわれなさ過ぎかも・・・

あと、以前書いたトンボになって時限爆弾でやっつける生徒を担当している先生に、ぶんぶんチャンのコメント紹介したら、ほっとしてました。怪獣は学校の先生かなぁ?
でも、実際作文にしてみたら、とんぼは宇宙に旅立ったり、すごく夢のある作文になっているんだそうです。

投稿: きょん | 2006.11.30 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/12879621

この記事へのトラックバック一覧です: ★作文テキスト原稿:

« 小金イルミネーション | トップページ | ★喜んで!作文を書く »