« ★涙のごめんなさい | トップページ | ★思・考をあきらめない »

2006.07.21

★雨の匂い

「皆さんは、どんなときに、雨の匂いを感じますか?」

梅雨の季節に、雨の詩を書きました。

土曜日、小4から小6クラスのこと。いつもは、書いた作文を教室で発表することは、あまりしません。発表するために書くとなると、書きにくくなる子どももいるからです。

でも先日、「雨対決」という名目で書いた詩を、次の授業で発表しました。

詩を書いたのは、雨の降る土曜日です。外に行って雨を見て、それから書きました。授業では、わたしが即興で詩を、ホワイトボードに書いてみて、次に「何を」「どう」見たらいいのか?そんな話をしてから、雨を見に行きました。(もちろん一つの方法論に過ぎませんが)

出来上がった詩が、あまりにステキだったので発表することにしました。みんなもやる気になっていたしねぇ。そこで詩の朗読を聞くときに、一つ条件を出しました。一つの詩に必ず一つ、ステキなところを見つけて、発言する。どうしてそこがいいか「わけ」も言おう、ということです。

これは、もう大成功!人の詩に、感性に寄り添い、共感し、さらに自分の思いを言葉で重ねる。ステキと褒めららた側(みんな)も、自分のよさに気づかされる。。。(これは置いといて)

その中で、「雨の匂い」にふれた詩があり、匂いについて質問しました。

「みんな、どんな時に雨の匂いを感じる?」(冒頭の質問です)

すると面白いことに、みんな違うことを言う。

「雨が止んだあとの校庭とか」(みずき)

「雨の日に、お家にいて、窓を開けた瞬間」(くりたま)

「雨の振り出す前」(ゆか)・・・ねっ^^ステキでしょ?

みんな違うのが、当たり前だと思われるでしょうが、子どもって1人が意見を言うと、それにつられてしまうことが結構多いんです。

「ところでぶんぶんちゃんは、いつ?」と、小5のみずきちゃん。きゃー、私が言いたくてうずうずしてたの、分った?

「えっとねぇ、雨の降る少し前。雨雲がやってきて、風がさあっと吹いてくるとき、雨の匂いがするの。あ、雨が降るって分るの。それはどこかの街で、もう雨が降り出しているんだよね。きっと」

なーんて、私も結構乙女でしょ???

誰?笑ったの(u_u;)

|

« ★涙のごめんなさい | トップページ | ★思・考をあきらめない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/11043452

この記事へのトラックバック一覧です: ★雨の匂い :

« ★涙のごめんなさい | トップページ | ★思・考をあきらめない »