« ★歌詞を読み解く | トップページ | ★ときめき美術館 »

2006.06.01

☆明日、パタータ!

ということで、今月も第一金曜、パタータセッションデーがやってきました。

最近はセッションする方も、お客さんも、人数が大変多くなりました。とっても嬉しいことです。いらっしゃる予定の方は、特等席を確保しておきますので(笑)、コメントなりメールを下さいね。よろしくお願いします。予約ではないので、来れなくなっても気にしないでね。

5月はストリートにハマってみました。楽しかったー。歌っていると声をかけてくださる方がいて、面白いの。たまらなくツボだったネタは、パタータでしゃべります!!!もう、友だちに何度もしゃべったのに・・・

そうそう、未来の世界的ボーカリスト君が、ボーカルレッスンしてくれることになりました。明日、第一回目を○○ホールで開催です。場所がとてもウケるところですが、ヒミツです。うれしいな、ありがとう^^

ギターもどうにかしなければ・・・

|

« ★歌詞を読み解く | トップページ | ★ときめき美術館 »

コメント

明日のパタータは行けなくて残念。あさっての金町も足の怪我が微妙です。今のところ行くつもりですがね。

ギターは三茶の巨匠が阿佐ヶ谷でアイリッシュに響かせてます。いつか聴いてね!(笑)
巨匠が昔、亜羽根綾乃さんにかいた歌「飛行機雲の空の下」は特攻隊の歌だったんだそうです。もちろん、歌は聴いているものにゆだねられていいのだけれど、作った人のココロに直接触れるのも嬉しい経験です。

今週逢えるといいね。その前にパタータで燃えてくれ!

投稿: きょん | 2006.06.01 22:13

今晩は!実はこのブログ以前に読んでいました!!「おおーっ!」と声を上げましたね。PATATAのリンクだったのかも。若い世代の中での演奏は恥ずかしいことこのうえないです。「大学生の輪に老人ホームが引っ越しして来た」感じです。帰るとき出口で取り仕切っていた方(お名前?)と話しましたが年代の「高い」日に来ようかと思います。東海林さんは心身共に若いから羨ましいです。コレホントです。他の二人は東海林さんを「31歳」「33~34歳」と見積もっていました(^_-)。

投稿: 原島 かおり | 2006.06.02 23:12

おはようございます。珍しいです。何が?ってそれはね、、、東海林さんが昨夜夢に出て来たんです!!!初めて会って言葉を交わしたその夜に「登場」なんて凄いですぅ。きっと印象深い方だったんですね。これからもよろしくお願いします。昨夜は疲れていたせいか布団を蹴飛ばして寝ていました(^_^;)。これから洗顔、朝食(遅い遅い!)です。じゃー又です。

投稿: 原島 かおり | 2006.06.03 10:42

きょんちゃん

ぶんぶんです

足、ゆっくり治ってから、来てね。
どうやら、17日かもしれませんね。実は
こちらのほうが都合よかったのです。
パタータは、萌えたよ~。
いろんな新しい方と知り合いになって、楽しかったよ。そんでは、近々。

投稿: きょんちゃんへ | 2006.06.03 21:41

原島さん、ぶんぶんです

早速コメントいただき、とってもうれしいです。
ありがとうございます。昨日のオカリナの音色
素敵でした。とても透明な何かを感じました^^

それにしても以前から読んでいてくださったなんて。
年の話は、もちろん原島さんもお若いので、みんなびっくりしてましたよ。
しかし、若い、若くないって言い合ってるのは既に
若くない証拠ですね、若いひとはそんなこと言わないもん。あはは。

それにしてもびっくりです。夢に出てきたなんて~~
で、夢の中で私は一体何してたのでしょうか?
ちょっと気になります(笑)こちらこそよろしく
お願いします。あ、来月の七夕の日も、お待ちしていますね。

投稿: 原島さんへ | 2006.06.03 21:48

今晩は!お風呂上がりです。コメントが「5」になってたので「東海林さん書き込みしてくれたのかな?」で、「大当たり!」です。夕方からぶんぶんさんの日記を遡ること昨年の10月分までコメント共々読ませていただきました。一人一人隅々まで気持ちが行き届いていますね。オカリナを誉めて頂きありがとうございます。天井が高ければ高いほど音が良くなります。佐貫の喫茶店は吹き抜けが2階まであるのでライブも年末からそこに定着しました。牛久の喫茶店でも昨年は5回、身体障害者授産施設の学園祭1回、また牛久セントラル病院付属老人施設では月1度オカリナ訪問をしています。ここは主に唱歌です。千葉ユーカリが丘のレストランではお昼に10回位かな?いずれも仕事の合間(休み)にしています。昨夜が一番世代が若くて面食らいました。「人前で演奏して恥かいて上達」を目標にしています。吹き物は半音ずれても聞いていて判るのが恐いですね。ふみさんの歌を長時間じっくり聴きたいです。言葉の専門家の表現を知りたいです。また書き込み下さい。

投稿: 原島 かおり | 2006.06.03 23:16

かおりさんこんにちは^^
これからシャワーです、不良主婦だから(笑)

いろんなところで音楽活動されているんですね。
ぴっくりです。でもわたしも負けませんよ。これから
これから。

「人前で演奏して恥かいて上達」って、私と全く同じです。なんせいきなり人前でうたってしまったのが、
私のデビューですから。それから練習始めたの。

でも、人前で歌うって、本当に最高の修行です。どんなに歌のレッスンをしても、人前で歌う修行には適わないと思ってます。もちろんそいういう高い意識をどれだけ持っているか、どれだけ剥き出しにできるか、
研ぎ澄まされているかってことがないと、ダメですけどね。

私の歌、長時間聞いたら、耳が。。。アブナイ。
でも嬉しいですありがとう^^
あ、かおりさんの7月のライブに乱入しちゃおかな?

コトバの専門家???みんな笑いますよ。
でも書き言葉と話言葉、朗読、歌、、、更に自分の歌詞で歌うこと。その大きな違いとそれぞれの魅力には、感動してます。また
記事にできたら書きますね。

投稿: かおりさんへ、ぶんぶん | 2006.06.04 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/10346506

この記事へのトラックバック一覧です: ☆明日、パタータ!:

« ★歌詞を読み解く | トップページ | ★ときめき美術館 »