« ★原稿は遅れるものらしい | トップページ | ☆ぶんぶんは見た! »

2006.06.09

★書くことはご飯を食べるのと同じ

原稿書きました \(⌒O⌒)/

その気になれば、一瞬です。ただ、その気になるまでが長い。。。。。

コーナーのタイトルは「書くことはご飯を食べるのと同じ」となりました。その意味するところは、書くことは、生きるために絶対必要であり、そして毎日の当たり前のこと。そんな感じを伝えたかったのです。

小論文があるから必要なんじゃない~~~と声を大にして、言いたい気分だったのです。ちなみに第一回目の見出しは「書くことはあなたを助ける」でした。「書くことは、必ずあなたを助ける力になる。社会であなたを活かして生きていくための力になる。自分自身を見つけるための力になる。だから大切なんだ」・・・というような内容でした。

そうしたら担当の浅沼さんから「しょーじさんらしい原稿だった」とお褒めのコトバを頂きました。ありがとうございます^^でも、心配なのは、これは原稿料が出るのかどうか?出るとしたら、それは一体いくらなのか?ということです。さらに・・・

「うぐいすやる前に、もうひとつの方もやってね」と釘を刺されました。もうひとつの方とは、「作文検定」のための問題作りです。そーんな仕事も、やっているんですよ。もちろん、誰にもマネのできない、面白い問題を作りたいと思っています。

|

« ★原稿は遅れるものらしい | トップページ | ☆ぶんぶんは見た! »

コメント

『月刊NES』の宣伝をありがとうございます。
おかげざまで、いい冊子ができそうですよ。
お礼に、プレゼントしちゃいましょう。
このコメントをご覧になった方先着10名様に東海林さん原稿掲載の見本誌を贈呈します。ご希望の方はメールで送付先を明記してどうぞ!

それから、原稿料の件、いくらにします~?
微々たる原稿料なので、ここでは明らかにできませんです。
今年は、東海林さんを世に売り出す予定ですので、覚悟してね!

いい仕事して、た~くさん儲かったら原稿料もた~くさんもらえます。

投稿: 浅沼 | 2006.06.09 22:11

浅沼さんへ

わーい、太っ腹!
プレゼントのお知らせありがとうございます。

メールのあて先は、現代用語検定協会ですね。
浅沼さんの名前をクリックすればいんだー
あとでもう一度記事にして、告知させていただきます。

投稿: ぶんぶん | 2006.06.11 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/10453065

この記事へのトラックバック一覧です: ★書くことはご飯を食べるのと同じ:

« ★原稿は遅れるものらしい | トップページ | ☆ぶんぶんは見た! »