« ★字がきたない・・ | トップページ | ★イラストありがとう »

2006.06.27

★感性は広げられるか?

感性は広げれられるのか?自分にない感性を、身につけることはできるか?

これについて私は、イエスと答えます^^きょんちゃんのコメントにお返事してたら、思いついたので記事にしますね。

そして感性って、伝えることもできる。それは実感を持ってそう思います。でも、相手の大人に、成長しようとか、自分を広げようとか、そういう感覚があることが基本ですけど(でもこれは何についても基本だからなぁ)

好きとおもわなかったものも、好きになれる。それは、他の人のステキな感性に触れたとき。実はこのことを、教室の子どもたちに教わりました。

前にも書いたけど、詩をやっていたときのこと。子ども(確かたくちゃん)の好きと言った詩が、私にはそう思えなかった。つまり好きではなかったの。でも、「どうしてこれがいいの?」ためしに聞いたみた。彼の言葉を聞いて「なるほどね、私には考えないことを、キミは感じて考えたんだね」と、私もその詩が好きになりました。そして彼に教わったその詩の素晴らしさを伝えたくて、授業でやりました(おたまじゃくしの詩)

その時、思ったの。感性とか感覚(好きと思う事)は、広げられる、伝えられるって!だから美しい景色を見たり、絵を見たりすることが大事なんだなって。でも子どもから教わることもたくさんあるんです。それが、子どもの作文からも、実はたくさんあるんです。

伝えるのは、言葉です。だから言葉が大事なんですね。「なんとなくいい」じゃ、「いい」と思ってるコトは伝わっても、「何故いいか」が伝わらない。すると人なんて説得できないし、感動が伝わったことにはならない。相手に伝わるまで、言葉を変えて何度も伝える。

それでもすぐに伝わらない。その人がいろんな経験をするなかで、あるときはっと、閃いたりする。あのときの言葉はこうだったんだ!と。

感性(ここでは、好きと感じるきもち)は、伝えられる。広げられる。だからいいものはどんどん伝えましょう^^受け取りましょう。それが勉強ってことかな?

おまけ。だから自分では選ばない本も、人に薦められて読んでみて、なるほどと理解することって、大事なんじゃないかな?自分を広げることになると思う。好きになるかどうかは、それは好みだから、いいんだけど、その人が伝えたかったものってあって、「何かを伝えたかったんだな」ということだけは、分ってくれたらいいなと思います。内容がわかったかどうかは別として。(ね、とねちゃん^^)

|

« ★字がきたない・・ | トップページ | ★イラストありがとう »

コメント

養老の滝みたいな人の「バカの壁」って読んでないし「バカにした題だな」と思ってたけど・・

ほんのちょっと人を信じてみるところから自分の広がりを実感した時、人の言葉が「いつか」の財産になるなと思い始めています。ここ2~3年のこと。

変な勧誘や宗教にのっちゃうのも悔しいから、人の言うことが「そのとおり」って思ってしまうのが貧困のように思うこともあって「構えた」ときそういう壁があったのかな?と。

人との出会いのとき、たったひとつかふたつ、「お?」と思う言葉に出会ったとき、そう思ったらちょっとだけ食してみるのがお徳で楽しい生き方かと。

そう思えるようになったのも、ぶんぶんちゃんは講義の中で「あれ?わたし、何を話しているかしら?進行間違ってしまったかしら?」みたいな状態になったんです。そうでもなかったし、そう思っても言わずに出来る人も居ただろうと思ったとき、苦笑とともに、「信じてみよう」って、私は、思いました。

感性の土台と、お邪魔する時のきっかけが出会うと、何かが始まるんだろうと思います。「いつか」にむかって。

投稿: きょん | 2006.06.28 08:24

きょんちゃん

>「あれ?わたし、何を話しているかしら?進行間違>ってしまったかしら?」・・・苦笑とともに、「信>じてみよう」って、私は、思いました。

ぎゃーー、そうだったんですか?
苦笑とともに???そう、笑いって大事なんですよね。ってことは、怪しかったのか?最初は?
でも、とにかく信じてくれてありがとう^^
本当に嬉しい言葉です。
信じるというか、おや?と思ってくれたんでしょうね。(ぶんぶん教は宗教に似て非なるものなり)

>感性の土台と、お邪魔する時のきっかけが出会う
>と、何かが始まるんだろうと思います。「いつか」>にむかって。

カッコイイ~~、本当にそうだね。


物事をクリティカルに見るって必要ですよね。批判精神というか、クールに分析してみるというか。
そして同時に、ハートでホットに感じてみる。

ひとは、みかけが9割で、言葉は1割といわれてるから。人を信じるというのは、言葉よりも全体の雰囲気から、私達は判断しているのでしょうね。

言葉はたった一割。でも、密度と深度がある。だから
大事にしていきたいなぁ。

投稿: ぶんぶん | 2006.06.28 09:51

目からウロコが・・・
お子ちゃまからいただく感性が、ぶんぶんさんをさらに魅力あふれる人に成長させてゆくんですね
言葉は大切ですね

はあ~・・・
σ(○'ω'○)はあんまり語らないなぁ~

韓国ドラマ&映画を見てよかっても、どこがよかったとか、悲しかったとかブログで詳しく語らないし・・・
普段、あんまり話さない方なので、せめてブログだけでも伝えなくては!
と思いながら、また簡単な感想だけになってしまいそう

投稿: カズ | 2006.06.29 19:58

カズさん、こんばんは^^

すみません、カズさんのブログ分らなくなってしまって・・・名前にリンクしてくれるとありがたいのでsが。。次回、よろしくお願いします。

さてと、子ども達にいろいろ教えているようでいて、
本当に新しい感性や、物の見方を教わっています。
それは錆びないために、とてもいいですよ。
たくさんたくさんもらって、ステキな表現や感性のつまった大きな大きなオバケになるのが夢!

でも子育てしている親は、少なからずみんな
そうです。自分の子どもからもらっているものが
たくさんあります。

カズさん

せっかくカズさんが時間とお金を使って、映画をみたのだから、他のひとでなく、カズさんがどう感じたかたか、とても大事ですよね。
そうしたらそれを誰かと語りあったり、ブログで
書いてみたらいいと思います。
最初は、短くひと言で十分。ひと言でいいから
どこかで聴いた言葉じゃなく、自分が思ったことを
書いてみたら?

たとえ自信がなくても、自分の身体をとおして生まれた言葉は、きっと誰かの心を捉えます!!!
むしろ上手い人より、その方がずっといい。
そしてそれが自分を知る方法でもありますよね。
おせっかいであったらごめんなさいね。

少しだけ、これに関係する記事を書こうかなー

投稿: ぶんぶん | 2006.06.30 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/10698835

この記事へのトラックバック一覧です: ★感性は広げられるか?:

« ★字がきたない・・ | トップページ | ★イラストありがとう »