« ★ハードル | トップページ | ★ゆうこりん »

2006.03.26

★死ぬことを考えたことはあるか?

少々重たい話題でごめんなさい。暗い話題が嫌な方は、飛ばしてください。

先日、土曜の高学年クラスで、何の授業だったのか?、死についての話になりました。

わたしは、小学校中学年か高学年か忘れたけど、一度、死んでしまおうと思ったことがあります。その時の話をしました。そうしたら一人の子が、「僕もあるよ」と言うんです。

「五回ぐらいあるよ」

「そう。でもぶんぶんちゃんは、どうやって死ぬかって、方法までは考えなかったなー」

「僕は考えた、車にぶつかるのと、高いところから落ちるの」

「ふーん。で、わたしはね、親にバレたきがして、バレターってことでドキッとして、止めたの。なんか急に、死にたくなくなっったの」

「僕も、ばれたと思った」

「そうそう、バレた、と思うんだよね。死にたいと思ってる気持ちが、バレるはずないのに」

「うん。僕は、道を歩いてる人に、バレたと思ったんだよ」

そんな会話でした。わたしは思わずこの子と、メル友になろうと思いました。でも、ケータイが、特定の人としか繋がらないものになっていて、今はムリでしたが(u_u;)

わたしたちの会話は、体験は不思議なものでした。でも、確かに私に「有った」感覚です。思い起こせばあの頃、現実に心引かれる楽しいことがない、という思いだったのでしょうか。現実感覚が薄くて、ふと、死んじゃおうかな、と気軽に思ったのです。小学生の頃は、勉強と家の手伝いをしているような、優等生でした。遊ぶ友達はいたけれど、本当に愉快ではなかった。

バレたから止めるというのは、悪巧みをしているのがバレた、という感覚でした。

*********************************

今の私が言えることはなんだろう?夜になって、カレーを食べたら思い出しました。

「死ぬ気になれば何だってできる」ってことです。ありきたりですが。よく子どもたちに話すことがあります。「明日、何かでもし地球が滅びるとか、死ぬとか分っていたら、今、なんだってできる。サティの交差点を裸でだって、歩けるよ!」って(すみません、比喩がこんなで)

だから、死ぬことをもし、考えた人は、次には何だってできるってことに、気づくでしょう。「底力」に変えて欲しい。変えていける!自分の夢に向かって、何だってできる力を、子どは持っているんですよね。もちろん大人もね^^

|

« ★ハードル | トップページ | ★ゆうこりん »

コメント

私が応援してはまってるアーティストの言葉ですが・・

 底辺の気持ちが解らないヤツは人を動かせないんだ。
 経験しなくても想像できないやつなんだろう…。

死にたくないのに死んでしまいそうな時、元暴走族でネズミ捕りの時追いかけられて屋根から落ちて脳挫傷、右手が少し以外食べることもしゃべることも出来なくなった施設の男の片手のノクターンを聞いてどん底から立ち上がった。
これは最近すごい局面で発したことばだからちょっと極論、でも大筋はわかる。いつもそんなメッセージを下手なギターと歌で発してるよ。仕事忙しいのに毎日練習という課せを6時間ぐらいしてる。そんな毎日をどこかで見ている神みたいなものがいつかご褒美くれると信じて、それに頼ることも媚びることもなく。

言い換えると、底辺を知ったと思える人が人に感動も与えることがある。経験しなくても想像できるために人は生きているから、考えよう、一緒に。と翻訳したい。少なくとも感動を与えられる人とは、感動できる人。私は数学を教えることがある仕事、教える時、いつも思うのは、クラスでビリだぞ、行く大学無いぞ、と放課後呼び出されて涙した時の経験。
どっかでほんの1ミリずつ上がってゆくしかない。体を動かすのはやはり自分しかない、動かすのがつらかったら動く力をもらえばいいと思う。

投稿: きょん | 2006.03.28 00:36

きょんちゃん

涙!
裸のコメントありがとう。ここはそういうブログなので
嬉しいです(・・心が裸のブログなんです)

底力・・・底辺・・分る分る
つまりずっと優等生じゃ、人生分ってないって
コトだよね。

一番響いたのは、人を感動させることのできる人は
自分が感動できるひとって、ところ。
もっともっと、いろんなコトに感じていこうっと。

もうひとつは。
動けない時は、動く力をもらえばいいてこと。
これもすてきだね。いつも気づきをありがとう^^
コメできたみたい?

投稿: ぶん | 2006.03.29 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/9266361

この記事へのトラックバック一覧です: ★死ぬことを考えたことはあるか?:

« ★ハードル | トップページ | ★ゆうこりん »