« ★ | トップページ | ★「理解できないこと」を理解する »

2006.03.12

★権威のない教室

高校生クラスを作ります。それはみんなが作ってくれたのです。でも、商売ですから気になるのは月謝。親御さんたちはどう思っているのでしょうか。

サラちゃんちに聞いてみると、もうすっかり応援してくださっていました。ありがたい。そのときふと、子どもたちと自分のとの関係を、改めて考えてみました。三つのことが浮かびました。

①私は子どもよりは経験がある、経験からくる知恵も思考もある。

②子どもと私は、「存在」ということでは、対等である。

③可能性という意味で、子どもは私より格段に上である。

こんなふうに私はいつも、子どもに寄り添っているつもりでいます。

こんなことを考えていたら、またシンクロ。マレーシアで同じようなことをやってる旧知の友人のオータニのブログで、こんな言葉を発見しました。

「権威を教室から取り外すと、子どもたちは自由な意見を言ってくれる」(またしても正確ではありませんが)

本当にそうです。自己表現や「考える」ための教育に、権威は要りません。必要なのは対等な信頼です。権威があることで、むしろ自由な発想は、閉ざされるのだと、改めて感じました。

|

« ★ | トップページ | ★「理解できないこと」を理解する »

コメント

ぶんぶんちゃん!!
私もそう思うよ!
自分が、家にいる時自分、友だちといる時の自分、
と、ぶんぶん教室にいる自分、全然違うんだ!!みんなは私の変化に気付かないかもしれないけど・・・、
自分の中の自分と、向き合えてる気がするの!しかも自然に!!ス~ッと!!自分自身と向き合ったあと、新しい自分が見つけられたりする。こういうこと思えるようになってた!とか!!ちょっとのことなのにすごく成長しているように思える!!!
すごく不思議だね!

投稿: さら | 2006.03.14 10:38

さら!さら!さらちゃん\(⌒O⌒)/

ありがとう。何より嬉しいです。
いったいあなたは、何度ぶんぶんちゃんを
泣かすのですか?この前は教室で泣かされました。
今はパソの前で泣いてます。
こういう涙は何度流しても、いいもんだねぇ^^

本当にありがとう。
これからもこちらにもどんどん出てきてね。

さらちゃんのことで、まだ書きたいことがいっぱい
あるんだよーlove you~

投稿: あなたのぶんぶんより | 2006.03.14 13:30

うーん、いいなあ。
クラスって、自然発生の「場所」。誰かが、「この指とまれ」といって、思わず指につかまってしまう。お父さん、お母さんにはお金を払ってもらうから、ありがとう。でもね、何をやってるかは内緒。うそ、後で教えてあげるから、いまはちょっと待っててねという余裕は持ってくださいね。

今日の授業で、「俺を誰だと思ってるんだ!」とハッタリをかまかましたら「居酒屋のオヤジ」と小6の男子。よく見てるな。

投稿: オータニ | 2006.03.25 02:36

オータニどの

この指とまれ!・・かぁ。そうだね。そういうところも
義務教育とは違うところだね。ほんとうに子供たちや
おうちの方には感謝しています。
最近みんな、ギターや音楽にもはまりだしてるよー
それを大らかに見てくれる大人たち。

彼ら彼女らのために、もっともっと無邪気な大人に
なるのが夢です。他にもなりたいものが、あるんだよー
ふふふ。

居酒屋のおやじ??変わってないねー。オヤジって、居酒屋で飲んでる方の?

投稿: ぶんぶん | 2006.03.26 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/9060050

この記事へのトラックバック一覧です: ★権威のない教室:

« ★ | トップページ | ★「理解できないこと」を理解する »