« ★コンクールの講評しながら「神との対話」 | トップページ | ☆11月6日はフリマでライブ♪ »

2005.11.03

★泣いてしまった。。。

小六のクラスで、本を朗読しました。

大江健三郎の「自分の木の下で」。彼が子供向けに書いた、初めての本。


第一章の「なぜ子どもは学校にいかなければならないのか」を、朗読していて、お母さんの件のところで、泣いてしまった。声が震えて後が読めない。だから授業は、そこでお仕舞い。あと十分はあったけど、まあ、いいよね。

この本、買ってあったけど、まだ読んでなかったの。


ちなみに泣いてしまったのは、作者が子どもの頃、原因不明の発熱で、医者にも見離されたときのこと。「もう自分は死ぬのでしょう?」と、母と話している場面で、お母さんが言った一言が、すごくて泣けるんです。よかったら読んでみてね。

えー、他のクラスで二度目に読んだ時は、泣きませんでした。人は、心に予防線が張れるのでしょうか?それとも、慣れるのかな?

★明日は、恒例の第一金曜日です。キッチン・パタータでセッションです♪遠くから友人たちが、泊まりで来てくれるので、楽しみです。ドラムのとねぴは、大学の合宿でいないのが残念だわ。では、師匠めろき、アレンジよろしくお願いします。

|

« ★コンクールの講評しながら「神との対話」 | トップページ | ☆11月6日はフリマでライブ♪ »

コメント

早速にネットで注文しました。大江の本。しかるに、私は泣きたいのかもしれませんな。

新潟ウィルス感染生徒の作文はお送りしましたぞ。
5教室、皆出しました。よろしくね。
その生徒の親たちに、今日保護者会してきました。
メインは作文とは・・頭の中でいっぱい考える事・・いつか大人になって困った時考える工夫のため・・って。
親達も「へぇ」でした。お母様の一人は国語の教師なので、ビビってましたが、お父様がいらして、いかにも理系なお父様、すごく感動されてました(喜)親にもウィルス蔓延中。

そして、いろんな事情があって、私は今度故郷の静岡に移る事になりました。静岡にもウィルス撒き散らしますよ。

投稿: きょん | 2005.11.05 14:35

きょんちゃま。

泣きたい!いいことですねぇ。

大人になると泣かなくなる。わたしは、一昨日のライブで、遠くから来てくれた友人が、尾崎を歌うのを聞いて、泣いてしまいました。

新潟の子どもたちの、きょんちゃんの、精一杯の気持ち、しかと受け止めさせていただきます。気合はいるなー。気合ってことば、似合わないな^^

さすが、伝え方のプロですね。親御さんたちが、感心するなんて。凄いです。新潟もいいけど、静岡もいいね。ミカンあるしね。
新潟で頑張った分、きっときょんちゃんのカラダに沁みている。静岡でもますます、きょんちゃんらしく、輝いてくださいね。
楽しみにしてます。

投稿: ぶんぶん | 2005.11.06 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/6880868

この記事へのトラックバック一覧です: ★泣いてしまった。。。:

« ★コンクールの講評しながら「神との対話」 | トップページ | ☆11月6日はフリマでライブ♪ »