« ★しゅう君大丈夫かぁ? | トップページ | ★コジコジ »

2005.11.25

★母ネタ

受験スピーチのネタは、ちょっと置いておいて、と。


母ネタってやっぱ面白いな~

右サイドの連想ゲーム、モンキーバナナのことですが。のぞいた?うふふ^^

子どもにとってどんな母であるかってこと。そして、精神の病の根本の原因が、母であるということ。そして、そういうメンタルな病気が増えているということ。それで死ぬ人が増えているということ。知人も亡くなりました。ものをよく考えるとても賢いひとでした。

そして、そして母こそが、悩んでいるということ。母こそがシアワセでないという、この現代の社会システム、と、それに囚われてしまう人の弱さ?

「気持ちいい」とか「自分の感情を大事にする」とかが、悪とされている社会だから、というのもあると思います。

だからわたしは、いきなり何の根拠もなく(あるけどひみちゅ♪)、歌を歌ってみたくなったし、ギターしたくなったし、バンドしたくなったし。もちろん心のかわいーい人たちとじゃきゃ、意味ないのです。

自分で実践主義ですから。わたしは学者じゃないので、机上の空論は好きじゃない。

いつか本格的に、母ネタにつて、これを読んで下さっている皆さんとも、お話してみたいなぁ。

|

« ★しゅう君大丈夫かぁ? | トップページ | ★コジコジ »

コメント

またまた。「問答えんぴつ」ほめられた~!書いたのはわたしです。
でもわたしの言葉じゃないんだな。
ちびまるこちゃんで有名なさくらももこの作品「コジコジ」の中の言葉なんですわ。
最近また読み直して見て、さくらももこも「神対」読んだんじゃね?みたいなところがあったりします。そうみるとおもしろいかも?
そいえば、ぶんさんどのへんまで読んだかな~?
文庫の意味が相変らずわからないけれど、普及版ってやつだねきっと。
また仕事があれば、ふるやとぶん教室に仕事がてら「対話」しにいきますよ!

投稿: とねぴぃ | 2005.11.26 01:15

誰も楽しみなんて与えてくれないから、女が自ら楽しみをみつけなくちゃならない時代だから・・・母も、ちっとばかりすっ飛んでても、周りが首をかしげても、それでも楽しく輝きましょ~。40歳でやっとこすっとこ母親になり、母と私、私と娘を思うにつけ、母親の笑顔が子供の笑顔を生んでいるとジッカンします。

さくらももこさんは、静岡(清水)の人で、従妹の親友でした。まるこちゃんの家や家族なんてマンガの中だけだと思うでしょう?いやいや、静岡はどこもあ~~んな家ばかりなのですよ。私の父、友蔵とヒロシ足して2で割ったような呑気モノ。

業務連絡・・作文添削スペシャルサンクス。
トイレの神様良かったでしょう~~~。

投稿: きょん | 2005.11.27 22:10

とねぴぃへ

お返事書く前に、パタータになってしまいました。
神対は、まだ読みきってません。というかすきなとこを
拾い読みスタイルです。

「問答えんぴつ」は、きっとそのうちぶんぶん教室の
作文の課題になるでしょう!お楽しみに♪
なんだか最近。このブログでは、もんきーばななが
一番元気みたいです。大人も子どもも参加してるみたいで。
うれしいーーな。だからこそ面白いことばが生まれるね。

木曜日は、新松戸(流れ山)のラーメン屋さんぽーかろーでの
ライブだね!この日の夕飯はラーメンかな?

投稿: ぶんぶん | 2005.12.05 19:02

きょんちゃん

コメントありがとうございます。
母が笑顔ならこどもも、、、というのはホントにそうですね。

さくらももこといえば、コジコジねたで、掲示板がにぎわっております。(いとこさんのお友だちなんですね?びっくり!!)
「ざんげの部屋」という掲示板ですが、中学生が主に書いてくれてます。また、のぞいてみてね。

業務連絡・・・ほんとにトイレの神様、好きです。わたしも
トイレでは神様に、たまに会うんですってば。
どの子供たちも、次が楽しみですねぇ。

投稿: ぶんぶん | 2005.12.05 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/7311360

この記事へのトラックバック一覧です: ★母ネタ:

« ★しゅう君大丈夫かぁ? | トップページ | ★コジコジ »