« ★メロス大会翌日も! | トップページ | ★二日目に作文が変わった! »

2005.08.24

★メロスのどろどろ

メロスの授業。

子供たちの発言で、主だったところのエッセンスを紹介したいのだけど、何だか頭がまとまらない。

っていうか、、、あ~~~~しまった!!!忘れた!!!みんなのやりとりを録音しておこうと思ったのに。。。

「今さら遅いよ~」と娘。たしかに。はぁぁぁぁ。

ということで、音楽の師匠(何故か?)に送ったメールを紹介して、本日はお茶を濁そうっと。自分の感想が先になり、ごめんなさいね。(以下メールです)

     ・・・☆・・・☆・・・☆・・・

わたしはメロスが好きでも何でもありません。むしろ、
中学校では美しい友情ものがたり、正義の話としてしか
教えないので、ちょっと違うよね、と思うわけです。まあ、学校でやる美談の典型みたいなものだし、
感想文といえばメロスが定番のひとつだから。

あんなに自己中でナルなメロス。考えなしでいい加減。直情傾向。
単純すぎて、無謀。自分をかばっていいわけばかり。
くよくよして、すごく弱い。でもその弱い部分が人間らしくて
どろどろしていてる。

そこを中学生に伝えたかったの。

つまり一見英雄に見えるメロスも、実は凄く弱いってことをね。
別に友だちのためにって、走ったわけでもないよ。
カンタンに言えば、自分のため。そして何のためというのも、実はないのだと、中学生の対話を聞いていて、思いはじめています。

今思うと、その弱さこそが大切な気がする。そこを全部吐き出したから、心が空っぽ
になって、次に考えが浮かんだ。しょうがない走るか~~と。

それより中学生の読みのほうが凄すぎて、深かったのでした。ひとまず。

|

« ★メロス大会翌日も! | トップページ | ★二日目に作文が変わった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/5621647

この記事へのトラックバック一覧です: ★メロスのどろどろ:

« ★メロス大会翌日も! | トップページ | ★二日目に作文が変わった! »