« ★ウワサバナシ | トップページ | ★暴君にとってのメロス »

2005.08.14

★メロス大会!

やっと決まりそうだ~~いや、決まった!
メロス大会の日時。


8月19日(金)午後3時~・・・でいいよね?

まだ、若干お返事来てないけど。。。ぶんぶん生たちは、大丈夫ということだよね?


それで笑ったお返事が。。。(by ファング)

「中学生に若さをもらいに行きますよ」だって(笑)

ちゃんと「毒」と「根拠」をもって来てね!


|

« ★ウワサバナシ | トップページ | ★暴君にとってのメロス »

コメント

大会決定おめでとう!
メロスバトルのようす、サワリだけでいいから、up楽しみにしてます。

投稿: おおたに | 2005.08.15 01:42

うん。いろいろありがとう。
ネットで検索したら、面白い資料があったよ。
寺山修二とか、安野光雅のコメントが最高。
そして中学生も、学生も、凄く鋭くてさ。面白いの。一人一人の視点がね~~。そのどれもを
、自分の好みでつぶさないようにしようって、今思ってる。

メロス大会、ほんとにドキドキです。また
アップするね。授業のアドバイスがあったら
早目によろしくね

投稿: ぶんぶん | 2005.08.15 16:53

道徳的なことを道徳的な枠組みの中で語るのであれば、芸術など必要はない。既存のことばで言い表せないことをなんとか言葉にしようとする悪戦苦闘の中に、あらゆる言語芸術が存在する母胎があると僕は思う。太宰治の作品にはアレルギーはありますが、それでもやっぱり彼は小説を書かざるを得なかった人間と思います。世界の中心で愛なぞを叫んだりしないから。何のこっちゃ。「友情の美談」という教科書が期待する読みを突き抜けるような、刺激的な読みが出てくるのを期待しています。いや、そういう意図でやってしまうと、読みの押しつけになってしまうから、そういう枠をとっぱらったバトルを楽しみにしておりますよ!

投稿: おおたに | 2005.08.15 17:29

そうですね。牽引役ではありますが、一定の方向にひっぱっていくのではなくて、わたしもその場にいたことによって、自分なりの新しい発見ができることを、楽しみにしています。その場で彷徨いたいのです。

芸術の必要性は、まさしくそうだよね!どろどろのために、美しさのためにあるんだ。

投稿: ぶんぶん | 2005.08.16 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/5470264

この記事へのトラックバック一覧です: ★メロス大会!:

« ★ウワサバナシ | トップページ | ★暴君にとってのメロス »