« ★歌ってきました! | トップページ | ★無邪気さと好奇心は純粋で残酷。 »

2005.05.15

★解放されてるパワー

 で、レストランでのライブが終わった帰り道。シュウタ君(弱冠ハタチのY大学生)の運転する車で、送ってもらいました。後ろにはボーカルのサトシ君と、ギターのジュン君も一緒です。3人は中学時代からバンドを組んでいた仲間なのだそうです。

 で、フォアローゼズを三杯も飲んで、酒臭いのは私だけ。みなさんごめんなさい。そこでお酒についての会話を少々。サトシ君はビールをたまに飲む。この前一杯だけ飲んで歌ったら、ハイになりすぎたのでやめてるらしい。ジュン君は、体質的にあまり飲めない。そしてシュウタ君は、大学の飲み会では飲むこともあるが、基本的に飲まない。っていうか。。。

「飲む必要がないんです」

つまり、飲まなくても普段から解放されてるから、飲む必要が感じられない、という意味なんです。ね、すごいよね?

普段からありのままの自分なんです。つまり私とひゃくたが目指し、実践している、心が「ハダカ」という状態なの。これは生きるのに楽ですよね。だって、無理してないんだから。

もちろん無理してない、楽に生きてるんだけど、だらだらいい加減にその日暮らしというのでは、ありません。いい加減でなく、「良い加減」なのです。好きなことに忠実で一生懸命なんですね。天然のハダカの解放されたパワーを3人は持ってるの。

私は恥ずかがり屋だからな、昔から。ホントだってば。イコール人の目を気にするってことなんだけど。最近ようやく肩の力が抜けたんだって。確かにひとと同じ事はイヤだなって、世間にあわせるのだけはイヤだなって、思ってきたけど。子ども時代はいい子の仮面をかぶってたから、脱ぐの大変だった。

私みたいに、子どもの頃からのいい子の仮面というのと、もう一つ、大人になるにつれて被ってしまう鎧と、両方あるような気がする。だから大人になる時気をつけなければ、もっともっと、不自由になるしがんじがらめになっていく。

ハダカって気持ちいいもんね。ということで久しぶりに、天然のハダカなひとたちに出会い、気持ちいいカンジのぶんぶんちゃんでした。


|

« ★歌ってきました! | トップページ | ★無邪気さと好奇心は純粋で残酷。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/4136799

この記事へのトラックバック一覧です: ★解放されてるパワー:

« ★歌ってきました! | トップページ | ★無邪気さと好奇心は純粋で残酷。 »