« ★世界をくっきり持っている | トップページ | ★なんちゃってミュージシャン。 »

2005.05.19

★夕空と虹と

昨日の虹は凄かったね~~ダブルだったんだよね?見ました?

 教室ではちょうど、子どもたちと窓から夕日を見ていた時でした。この日のテーマは、夕日を見て、その「情景描写と考え」を書くという、ぶんぶんちゃんが新しく考えたものでした。っていうかこの日急に思いついたんだけどね。

 情景描写は、これまでやってきたことです。人は目で「色と形」を見ています。窓から見た情景を、言葉でスケッチしていくように書いてみます。雲の色、形、動き、空、風、木が揺れてること、、、動きが入ってくると難しいものですが。でも、子どもたち(小4から小6)は、夕日を見た後、あるいは見ながら、真剣に取り組んでいました。

 なぜなら、過ぎてしまったできごとを書くよりも、今目の前にあるものを書くほうが、誰でも書きやすいからです。つまり観察日記なんて、作文の苦手はひとには、とても入りやすい文 章ですね。

 情景描写=事実です。事実の次には考えを書きます。考え=気もちなどです。でも、せっかくだからこういうのは、NG。例えば「とてもきれいな夕焼けでした」というよくあるヤツ。そうではなくて、そこから考えなくてはいけない。それは慣れていない子どもは難しいのですが、例をたくさんあげて、こんな感じのだよ!と教えたりします。

 例えば「夕空を見ていたら、早くおうちに帰りたくなった」とか「おなかがすいてきた」とか「同じ夕焼けは二度と見れない」とか「明日はきっと晴れるといいな」とか。きれいだな、のもう一つ先を考えてみる。するといろんな言葉が出てくるのではないかなぁ。

 まあ、昨日はこんなことをやっておりました。すると友人からメールが。「きれいな虹だよ!」これは見逃す手はない!

 「ねぇ、みんな、虹見えるんだって~~」「え~~」ということで、作文を放り投げ外に飛び出しました。そうしたら、夕空の反対側に、大きな大きな虹が!!二つ重なっています。そして端から端まで、半円を描いてきれいな形をしています。

 「あ、あった、あった~~」「大きいねぇ~~」

 とみんな興奮状態。6年生の無邪気なこと。みんなぴょんぴょんウサギみたいに跳ねて、喜んでいました。それから戻って、作文再開。「虹のことも書いてもいい?」「もちろん」ということで、虹も作文に加わりました。

 虹メールをくれた、さとえさん、ありがとう。

 

|

« ★世界をくっきり持っている | トップページ | ★なんちゃってミュージシャン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/4198788

この記事へのトラックバック一覧です: ★夕空と虹と:

« ★世界をくっきり持っている | トップページ | ★なんちゃってミュージシャン。 »