« 地震!お~い大丈夫? | トップページ | ★白い雪が隠すもの »

2004.12.30

★「言葉そして時間の共有」が愛

iruka_yuki

昨日の関東地方は、雪でしたねぇ。
忘年会に行く途中、雪のイルミネーションを撮ってみました。あまり上手くいかなかったよ。(>_<)

えー、マレーシアののりりん(=酒尾呑兵衛さん)が、ご無事で何より。マレーシアは地震で揺れたりしないんだね?レンガで20階建ての建物があるなんて、ビックリです。地震の多い日本では考えられませんね。今回は津波の被害だそうですが、それでも犠牲者は6万人とも8万人とも報道されているので、その被害の大きさに驚くばかりです。

のりりんも書いてたけど、人間は自然には勝てない。人間の命や生活を守るために、知恵を遣って考えて堤防を造ったりする。そのことはとても大事なことだ。だけど一方で、自然をねじ伏せることはできないんだという認識を、改めて「感じ取ること」が大切だと思う。


昨日のりりんが、「駆けていくトナカイ」の記事にコメントしてくれた内容が、とても素敵だったので、ここに載せてしまいます。もうコメント読んでくれた方すみません。でも、また読んでね。

友達、先生の生徒、親子、恋人、、、いろんな人間関係があるけれど、その中で「ことば」ってどんな役割なんだろうと、改めて悩み考えていたものですから。そんなときのりりんが、コミュニケーションにおける言葉の重要性を書いてくれたので、やっぱり間違っていなかったのかなと、しみじみ思ったのです。(以下のりりんのコメント転載します)

     ☆…☆…☆…☆…☆

初めてマレーシアに来たとき、英語も、マレー語も中国語もできなかった僕は、ただにこにこして人の話を聞いているだけでした。でもそれじゃおもしろくないので、知っている漢字をノートに書いて、筆談をすることからコミュニケーションをスタートしました。1つのことを理解しあうにはお互いものすごいエネルギーを使います。自分のことを相手に理解してもらうためには、相手も根気づよく自分のことを理解しようとする気持ちが前提になっているし、こちらも、必死になって相手に理解してもらおうと、自分の持っている言葉、身振り手振りを総動員しなくてはいけない。

でもね。それは、別に外国人とのつき合いだけではないと思う。親と子であっても、友達であっても、恋人であっても、そういう当たり前の、でも、とても面倒くさいことがベースになっているような気がします。

 「愛」とか「友情」とか、そういう難しいことはわからないけど、相手に対して時間を共有する、それだけで、人は幸せな気分になれるんじゃないかと思う。


千尋さんの詩はステキです。それは、等身大の君自身を言葉としてすくいとることができているから。いろんな表現方法があると思うけど、あなたは、ことばによって自分を発見していくタイプの人じゃないかと思って最初のメッセージを出しました。

答えのない問いを問い続けましょう。


|

« 地震!お~い大丈夫? | トップページ | ★白い雪が隠すもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/2419842

この記事へのトラックバック一覧です: ★「言葉そして時間の共有」が愛:

« 地震!お~い大丈夫? | トップページ | ★白い雪が隠すもの »