« ★公立高校受験作文「好きな時間」 | トップページ | ★公立高校受験作文「好きな場所」 »

2004.10.12

★「あいだ」の時代

 「あいだ」について最近考えている。小学生とも話してみた。

 「今ってどのくらいの間だろう」ってこと。過去と未来の「あいだ」が今だとすると、今ってどのくらいの間なんだろうねぇ。

 「本当だ。さっきボクがぶんぶん教室に入ってきたことは、もう過去になっている」と、いつも哲学的な3年のげんき君がすぐに反応した。

 「今」と言った瞬間がすでに過去になり、未来を切り崩して生きている。いったい「今」って何秒なんだろう。 

 まあ、これについて答えを見つけたわけでもないし、作文を書いたのでもない。ただ、「今」ってどのくらいで、「今」はどんどん進んでいて、時間の不思議さをふと、か・ん・じ・てみて終わったのだが。
  
   ☆…☆…☆…☆…☆

 過去と未来の間は今。

 そこから考えて、相反するものには必ず、間があると仮定してみる。

 とあるブログに「虚偽と真実を分けるなんて、傲慢だ」と書いてあった。

 なるほどなと思う。私たちはつい物事を単純に、「それは本当か嘘か」に分けたがる。子どもにも、「それは本当なの?」とか聞いてしまう。「嘘ついたでしょ?」とか問い詰めてしまう。もちろん質さなければいけない嘘もあるが。

 そこで、嘘と本当の間にも、間があるとする。

 では、嘘と本当の間って、何だろうな?日本でいう「曖昧なグレーゾーン」かな。政治家が何かの汚職で、限りなく黒に近い白っていうことがあるけど、そう使うと悪い意味に取られやすいけど、きっといい意味でもグレーソーンが存在し、それは当たり前なことなのだ。

  ☆・・・☆…☆…☆…☆

 「新松戸ドットコム街の掲示板」というのがある。正式名は何でしたか?(失念しました)
 そこに右翼と左翼について書かれていた。「だれだれは、左翼に見えて、体制(右翼)だ」とか。そんなような記事だった。(曖昧でごめん)。あと「松戸の役人は、裏で左翼とつながっている」とか。

 でもそこで、「間の理論」(今、名付けてみました)で考えてみると、そんなの当たり前なのよ。

 思想的な意味での左翼、右翼というのは、飛行機の羽からつけられた名前だと、何かで読んだ。飛行機の左翼も右翼も、真中の胴体部分で繋がっている。繋がっているんだよ、どう見ても。今さらいう必要もなく。

 そして片一方がなくなれば、飛行機は墜落する。両方必要なのだ。舵を取るにも、両者のバランスが大事なのだ。

 反対の概念であるものは、必ず「あいだ」があり、そこで繋がっている。一本の境界線できっぱり分かれてはいないのだ。

 あらゆる「あいだ」は、どんな状態なんだろう

 曖昧だったり、混沌としていたり、見方によっては、右に見えたり、左に見えたり・・・白黒はっきりせい!と言いたくなるかもしれない。とくに人間は、正体の分からないものは、「コワイ」から、はっきり色分けしたい、という気持ちも分かるけど。
  
 でもきっと、穏やかで緩やかでおうようで認め合ってつながりあって、でもひとりひとり「わたし」を主語に存在しているような、そんなぐちゃぐちゃでやさしい空間だったらいいな。
 

それにしても「あいだ」の存在を、私たちはふだん、忘れがちだ

 それは分かりやすいほうが、楽だからだ。レッテルやカテゴリに入れてしまったほうが、楽だからだ。それようの対処をすればいいからだ。

 しかし、これからは「あいだ」の時代だと思う。

 この「あいだ」を理解したり、存在を感じられない人は、はっきり言って時代についていけない。流行とかそういうことでなく、時代を見間違う。間違った方向に行くよ。

 そこで恐怖なく存在を保つには、「自分」と「他」との境界線をくっきりさせておくことじゃないかな

 これは私が肌で、五感で感じとり、直感で感じ取り、第六感でもそう思っているから、たぶん間違ってないと思う。
いつも「直感とひらめき」で生きている肉体はですからね。えへ。
 
 「アイツは右だ、左だ」といっても意味がない。そんな暇があったら、「繋がっている間の状態」を見たほうが、未来が見える」というのが、本日の結論かなぁ

|

« ★公立高校受験作文「好きな時間」 | トップページ | ★公立高校受験作文「好きな場所」 »

コメント

> ぐちゃぐちゃでやさしい空間

おぉ、これは名言。きわどいところで品を守ってる。
 
> それは分かりやすいほうが、楽だからだ。

答えがわかってることは、つまらない=わからないから面白い
人に与えてもらうのは、みたされない=求める過程が楽しい
・・・と私は思う。私は私。あなたはあなた。

違うからつながりたいと願う。
それが「愛」でしょ!?!

愛=共存の意志、と心理学のセンセイが言ってた。
情ではなくて、意志です、と繰り返してた。

違うのに無理矢理同じにしようとしてみたり、
少しでも違うと否定・排除したり。
親子でも夫婦でも恋人でも組織でも、これは愛じゃない。


投稿: ひゃくた | 2004.10.12 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/1656927

この記事へのトラックバック一覧です: ★「あいだ」の時代:

« ★公立高校受験作文「好きな時間」 | トップページ | ★公立高校受験作文「好きな場所」 »