« ★時を駈けるラブレター | トップページ | ★二人のちぃ。ちーちゃんとちっち »

2004.09.11

★エンタの長井LOVE

 あーー今日は長井を拝めて幸せーー。「エンタの神様」は、私の信仰する宗教です。今日は長井ひでかず神様を拝みました。もう、すっきり!これを見て、一週間を笑い飛ばすのです。でも、土曜は飲みにいくことも多いので、ホント久しぶりでした。見たの。

 今の漫才師?の人たちは、ほんとに凄いと思う。私はあまりテレビは見ないが、これはオススメだ。コトバの勉強、しゃべりのリズム、間、笑いということ、人間、世間観察目。どれをとっても面白い。

 夕刊フジにハダカの・・・の記事でかいたが、ピラミッドのヒエラルキー以外のところで勝負してるのがいい。以外だから、そんなものいつの間にか飛び越えていたり、目に入っていなかったり。ピラミッドで滑り台して遊んだり。。。そんなことをやっているように感じる。

もちろんそれだけで、この息苦しい世の中を変えられるとは思わないが、でも、期待してしまう。

 ピラミッドで生きるのと、それ以外で生き延びるのは、どっちが大変か?どちらも大変だとは思う。でも、楽しいのは絶対、後者だ。楽しいというコトバが、曖昧なら、そこそこ幸せなのは前者で、快楽なのは後者ではないか?

 もちろん、それぞれの世界で成功した場合と、失敗した場合では、また違ってこよう。前者の世界での失敗は、そこに留まる限り、完全なる敗北だ。

 でも、後者の場合は、失敗しても楽しいような気がするのは、私だけだろうか。えへへっと言いながら、楽しくいきていけるような気がする。まあ、当事者じゃないからね。

   *・・*・・・*・・・・*・・・*

 今の子どもたち、とくに男の子は、もう子供時代から、世の中を諦めている。

 「好きな仕事につける人は、勝ち組みだ。でもそれはほんの少しの人。あとはいやでも仕事をしなければならない。負け組みだ」

 と、小六の男の子は言う。それなら、自分はせめて勝ち組みになろうとするのかというと、そうでもない。

 親の敷いたレールの上で、一生懸命やってはいるのだ。でも、そこから逸脱しようとは思わない。でも、気分は「どうせ負け組み」と感じている。好きな仕事などできない。なら、負けぐみでもいいから、そこそこいい「幸せ」を狙おうと思っているに過ぎないのだ。大人になるのに希望もなにも、見出せないだろう。疲れている子どもたち。

 大人の責任は重い。 
 

 

 

|

« ★時を駈けるラブレター | トップページ | ★二人のちぃ。ちーちゃんとちっち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/1413321

この記事へのトラックバック一覧です: ★エンタの長井LOVE:

« ★時を駈けるラブレター | トップページ | ★二人のちぃ。ちーちゃんとちっち »