« ★小学校でも試してみてね | トップページ | ★五円玉分のきもち »

2004.08.23

★「星の王子さま」読書感想文

  ああ、ぶんぶんちゃんも大好きな本。『星の王子さま』 byサン・テグジュペリ。私だってたまには本を読むのだぞ。何年か前、古本屋さんで見つけ、買って読みました。

 小6のうーちゃんが、今日、感想文を書くといって持ってきたのが、この本。どうしてこんな、大人でも難しい、いい本にしたのか、聞いてみると。

「小さい頃、お母さんが買ってきて読んでくれたの。で、本棚にあったから、コレにしようかなと思って」

で、どうだった?

「もう、難しくて書けないよ。何となくいいこと書いてあるな。とは思うんだけど」

「そうだよね。私なんて30代で読んで、やっと感動したもん。子ども時代に読んでもなかなか分からないよ。だから、今日、うーちゃんに伝えたいのは、この本は20歳、25歳、30歳って、大人になっても読みつづけてほしいなってこと。きっと、そのたびに新しい発見があると思うよ」

 じゃあね。というわけにも行かない。まあ、感想文なんて、ぶっちゃけどんな本でもかけるもんだ。さあ、今日は素材はいいぞ。どうやって料理しようか。素材が良くても、料理人に合わせないとね。そのためにいろいろ話をしてから、いよいよ、どんな料理にするか決めていこうか。

 「本を閉じて、一番印象に残っているのはどこ? 意味が分かるとかじゃなくても、反対に、分からないけど引っかかるみたいなところでもいい。一つか二つ、探してね」

といって付箋を渡した。今日は一時間半の中で、ゆっくり書くきっかけをさがせればいい。彼女が選んだのは、後半で地球のバラと王子様が、話しているシーンだ。たしか。。。

ここにあるバラは綺麗でも、ぼくの星にある、ぼくの育てたバラが一番大事なんだ。ということに、気づくシーンだった。ここを引用して、書いていくことにした。

構成としては
・引用
・なぜすきか
・自分の体験として、トマトを育てた経験を語る→時間を割く、心をくだく、水をやる、心配する、面倒でも世話する。このへん丁寧に考えてほしい。

ここまで書いた。次はおうちで考えてねと

・なぜ、手をかけたものは、大事なのか。手をかけるとは?
・どれもi一見、同じトマトだし同じバラだ、だけど、見る人によってその大切さが変わる。それは、ただ見ただけの外見ではわからない。「目に見えないものの中に、だいじなものがあるんだよ」という、王子様のステキな言葉にも、繋がっていくね。

|

« ★小学校でも試してみてね | トップページ | ★五円玉分のきもち »

コメント

感想文の参考になりました♪ 

ありがとうございます☆

投稿: ささ | 2010.08.05 23:27

さささん

コメントありがとうございます。

ステキな感想文ができたら、
また教えてくだいね♪

投稿: ぶんぶん | 2010.08.06 18:00

素晴らしいかったです

投稿: あはは | 2010.08.19 13:24

あははさん

ありがとうございます。
一言が、身に染みます(*^_^*)

投稿: ぶんぶん | 2010.08.31 20:28

ウチも、星の王子様で苦戦してるので

とても参考になりました。

投稿: よもぎ | 2011.08.15 19:07

私も、「星の王子様」で今、大苦戦中↓↓

とっても参考になりました!!


ありがとうございますm(__)m

投稿: りんご姫♪ | 2011.08.18 02:37

よもぎさん。

コメントありがとう♪
すてきな感想文が書けますように\(^o^)/

投稿: ぶんぶん | 2011.08.18 12:01

りんご姫さん。

コメントありがとう(*^_^*)

参考になってよかったです♪

投稿: ぶんぶん | 2011.08.18 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/1260434

この記事へのトラックバック一覧です: ★「星の王子さま」読書感想文:

« ★小学校でも試してみてね | トップページ | ★五円玉分のきもち »