« ★検索ワードランキング「ハダカ」 | トップページ | ★笑う母、されど負けない母 »

2004.07.25

★怪談「いなくなったママ」

04-07-24_23-25.jpg

 まず、ママをのみにして、
それからそのまま足でふみつぶすのはきたないから、
スリッパをはいてふみつぶす。ぶちゅ!

 そのあとスリッパについたのみママを、
トイレにながす。ジャー!

 どうしてそういうことをするのかというと、
ママはいつもプンプン!おこっているから、
そうだからこうゆうことをしたくなっちゃう。

 でも、トイレにながしたあとみてみると、
ママがよれよれになってのぼってきた。
ひっしでつかれてるみたいだった。

 だから、あつーいおふろにいれたら、一回しずんだけど、
だんだんうかんできて、アメンボみたいにおよいでた
でもほんとあつそうにしてた。

 おゆをぬいたら、そのままながれていっちゃった。
そのままどこにもみえなくなった。

 でもその夜、ママがゆめにでてきたとき、
またいじわるをしたら、
ほんとにいなくなっちゃったよ。 
 
★小2☆ひかちゃん★「お母さんを小さくする」創作課題より

|

« ★検索ワードランキング「ハダカ」 | トップページ | ★笑う母、されど負けない母 »

コメント

私が子供頃、作文を書くのが大嫌いでした。
きっとこの題材なら、「ママを小さくして、肩に乗せていろんな所に連れて行ってあげます。」なんて良い子を装っていたと思います。
 しかし、この作文を読んで・・・おかしくて可笑しくて ぶんぶんが終わったあと、楽しみにしていた先生のコメントやひかの文章を読み大笑い! そしてひかの顔を覗き込むと・・・「ママと目を合わせないようにする」との答え
怒られる?と思っているのでしょうか? 又大笑い・・・
これから、何度私は文章の中でやっつけられるのかな?  まだまだ負けません。
           よれよれの母より。
           

投稿: 松岡 薫 | 2004.07.26 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31227/1041933

この記事へのトラックバック一覧です: ★怪談「いなくなったママ」:

« ★検索ワードランキング「ハダカ」 | トップページ | ★笑う母、されど負けない母 »